ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 感傷的な午後の珈琲

  • 感傷的な午後の珈琲

感傷的な午後の珈琲

  • シリーズ名
    河出文庫 こ3-2
  • ページ数
    236p
  • ISBN
    978-4-309-41715-8
  • 発売日
    2019年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

720 (税込:792

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 恋のときめき、愛おしい人たちとの別れ、書くことの神秘―。過ぎ去った「時間」が鮮やかに甦り、記憶の情景が永遠の時を刻む。日々の暮らしを愛で、喜びと哀しみに身をゆだねながら、人は生きていく。軽井沢の日常から見つめた、生と性、そして死の壮大な営み。芳醇な香り漂う極上のエッセイ。文庫版書き下ろし「時間」収録。
目次
1 生と性、そして死について(ふいに秋が
生と死の営み ほか)
2 書くことの神秘(書くことの神秘
始まりの一冊『知的悪女のすすめ』 ほか)
3 作ること、食べること(おめでたい人間
手料理の効果 ほか)
4 愛しい生き物たち(昭和の犬猫
ぬくもり ほか)
5 私のハロー・グッドバイ(父の遺品―『沈黙のひと』が生まれるまで
少女のように ほか)

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 感傷的な午後の珈琲
  • 感傷的な午後の珈琲

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中