ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 科学を生きる 湯川秀樹エッセイ集

  • 科学を生きる 湯川秀樹エッセイ集

科学を生きる 湯川秀樹エッセイ集

  • 湯川秀樹/著 池内了/編 湯川 秀樹
    1907‐81年。理論物理学者。京都帝国大学理学部物理学科卒業。中間子理論により日本人初のノーベル賞を受賞。京都大学基礎物理学研究所所長、京都大学・東京大学教授などを歴任

    池内 了
    1944年、兵庫県生まれ。京都大学大学院理学研究科物理学専攻修了。理学博士。総合研究大学院大学名誉教授、名古屋大学名誉教授

  • シリーズ名
    河出文庫 ゆ4-2
  • ISBN
    978-4-309-41372-3
  • 発売日
    2015年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

780 (税込:842

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「詩と科学」「思考とイメージ」など、自然の姿から物理学の物質観までを詩情豊かに綴った“物理学界の詩人”の魅力を堪能できる28(「近刊情報」より)
目次
第1章 物質とシンボル―物理学と科学の物差し(思考とイメージ
物理学者群像 ほか)
第2章 人生の道のり―思い出すことども(自己発見
きんもくせい ほか)
第3章 文学と科学の交叉―詩の世界に遊ぶ(科学が生かされるということ
自然と人間 ほか)
第4章 科学と人間―科学から人間を想う(一科学者の人生観
江戸時代の科学者 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

“物理学界の詩人”とうたわれ、平易な言葉で自然の姿から現代物理学の物質観までを詩情豊かに綴った湯川秀樹。人生とは何か、科学者の役割、創造性や知的世界について、アインシュタインや朝永振一郎、中谷宇吉郎らとの思い出…文人の素質にあふれた魅力を堪能できる28篇。文庫オリジナル。

ページの先頭へ

閉じる

  • 科学を生きる 湯川秀樹エッセイ集
  • 科学を生きる 湯川秀樹エッセイ集

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中