ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ラヴィ・シャンカルわが人生、わが音楽

  • ラヴィ・シャンカルわが人生、わが音楽

ラヴィ・シャンカルわが人生、わが音楽

  • ラヴィ・シャンカル/著 小泉文夫/訳 シャンカル,ラヴィ(Shankar,Ravi)
    1920年、英領インド生まれ。音楽家、シタール奏者。幼少期から青年期に兄のウダイらとともに舞踊団のダンサーとして、欧米諸国で活動。帰国後、ウスタード・アラーウッディーン・ハーンに師事しシタールを極め、インド音楽、世界音楽の第一人者となる。メニューイン、J‐Ph.ランパル、ズビン・メータらクラシック音楽家とも交流・共演し、またサタジット・ライの映画にも音楽で参加した。モントレー、ウッドストックのロックやジャズ系のフェスティバルにも参加し、ビートルズのジョージ・ハリスン、ジャズのジョン・コルトレーン、現代音楽のフィリップ・グラスらにも影響を与えた

    小泉 文夫
    1927年、東京生まれ。民族音楽学者。東京大学文学部美学科卒業後、1957年にインドに留学、その古典音楽、民族音楽を調査する。帰国後、東京藝術大学教授。民族音楽研究の第一人者であった。1983年没

  • ISBN
    978-4-309-27443-0
  • 発売日
    2013年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,400 (税込:3,672

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • シタール奏者の最高峰にして、ワールドミュージックの先駆者で、2012年末、惜しまれつつ逝ったラヴィ・シャンカル。クラシックのメニューイン、現代音楽のフィル・グラス、ジャズのコルトレーン、そしてビートルズのジョージ・ハリスンら、多くのミュージシャンにも影響を与えた巨匠の生涯とスピリット。
目次
第1章 遺産―インド音楽の歴史・理論・楽器(ナーラダは戒めを受ける
美しい関係は消えようとしている
有為の音・無為の音 ほか)
第2章 師―偉大なインドの音楽家・改革者・グル(伝統の始まり
九人の至宝
アミール・ホスローとセタール ほか)
第3章 自分―探求の苦悩と発見の歓び(私はベナレスで生まれた
ウダイの夢
パリでの新生活 ほか)
第4章 今、考えること―インド古典音楽の伝統を広めるために

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • ラヴィ・シャンカルわが人生、わが音楽
  • ラヴィ・シャンカルわが人生、わが音楽

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中