ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 世界の図書館 美しい知の遺産

  • 世界の図書館 美しい知の遺産

世界の図書館 美しい知の遺産

  • ジェームズ・W・P・キャンベル/著 ウィル・プライス/写真 桂英史/日本語版監修 野中邦子/訳 高橋早苗/訳 建築家・建築史家。ケンブリッジ大学で博士号を取得。建築家としてイギリス、香港、アメリカで活動した経験をもつ。現在は、クイーンズ・コレッジのフェローとして建築学と美術史の研究にとりくんでいる。テレビ、ラジオの文化情報番組への出演も多い。煉瓦建築の歴史についての著書『Brick: A World History』(2003年)は8か国語に翻訳されている。
    建築写真家。ケンブリッジ大学ジーザス・コレッジと王立美術大学で建築学を、ロンドン芸術大学でフォトジャーナリズムを学ぶ。ロンドンを拠点に、出版、広告などの分野で国際的に活動している。著書に『世界の木造建築』(グラフィック社、2005年)、『Brick: A World History』(キャンベルとの共著)などがある。

  • ページ数
    327p
  • ISBN
    978-4-309-25555-2
  • 発売日
    2014年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

8,800 (税込:9,504

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 古代メソポタミアから現代日本の最新図書館まで、5400年にわたる絢爛豪華な「知」の世界史を、写真図版300点、掲載図書館数188館で総観する決定版。オールカラー豪華本。
目次
【第3章】 カボード、鎖、ストール──16世紀の図書館(1500-1600年)
中国の初期の図書館/イタリア・ルネサンス期の図書館/マルチアーナ図書館/ラウレンツィアーナ図書館/鎖でつながれた本の図書館/オクスフォード大学ハンフリー公爵図書館/ウェルズ大聖堂図書館/ケンブリッジ大学クイーンズ・コレッジ

【第4章】 壁、ドーム、アルコーブ──17世紀の図書館(1600-1700年)
エル・エスコリアル/アンブロジアーナ図書館/アーツ・エンドとボドリアン図書館/リンカン大聖堂図書館/セント・ポール大聖堂首席司祭図書館/ケンブリッジ大学トリニティ・コレッジ/ヘルツォーク・アウグスト図書館/コドリントン図書館

【第5章】 天使、フレスコ画、隠し扉──18世紀の図書館(1700-1800年)
ロック様式とロココ様式の定義/王立図書館/ジョアニナ図書館/ウィーンの宮廷図書館/カサナテンセ図書館/アンジェリカ図書館/パラフォシアナ図書館/メルク修道院/ヴィブリンゲン修道院/ザンクト・フロリアン修道院/ザンクト・ガレン修道院/アドモント修道院

【第6章】 鉄の書架、ガス灯、カード式目録──19世紀の図書館(1800-1900年)
18-19世紀のカントリー・ハウス図書館/ヴァージニア大学図書館/ブーレーのフランス国立図書館/フィンランド国立図書館とボザール様式の設計/鉄とサント=ジュヌヴィエーヴ図書館/アメリカ議会図書館/ピーボディ研究所の図書館/トマス・クレイン記念図書館

【第7章】 電気、コンクリート、鋼鉄──20世紀の図書館(1900-2000年)
アーツ・アンド・クラフツ/グラスゴー美術学校/ニューヨーク公共図書館/大阪図書館/ストックホルム市立図書館/スロヴェニア国立図書館/セイナヨキ公共図書館/ベルリン州立図書館/フィリップス・エクセター・アカデミー図書館/デルフト工科大学図書館

【第8章】 電子書籍時代の図書館の未来
日本の図書館/司馬遼太郎記念館/ブランデンブルク工科大学インフォメーション・コミュニケーション・メディア・センター/ユトレヒト大学図書館/中国国家図書館/ホセ・バスコンセロス図書館/ボドリアン図書館の書庫/ベルリンのグリム・センター

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 32cm
原題 原タイトル:The Library
対象年齢 一般

商品のおすすめ

世界初! 文化の象徴「図書館」を総覧した美麗豪華本!
古代メソポタミアから現代日本の最新図書館まで、
5400年にわたる絢爛豪華な「知」の世界史!
美しいヴィジュアルでたどる「知」の遺産!


●写真図版総数300点/索引数約1000項目/掲載図書館数188館
収集、保存、設計、配置、展示…… 図書館が担ってきた数多の機能と、そのために編み出された
建築・設備・空間の数々。それぞれに凝縮された見事な様式美、歴史の重みが私たちに語りか


●日本の図書館も注目掲載!
唐招提寺(奈良)800年/三井寺(大津)15世紀/冷泉家(京都)1789年/
大阪図書館(大阪府立中之島図書館)1904年/司馬遼太郎記念館(大阪)2001年/
多摩美術大学図書館(東京)2007年/正倉院(奈良)/大分県立図書館(大分)/
せんだいメディアテーク(仙台)/豊の国情報ライブラリー(大分)/宮城県図書館(仙台)

?古代メソポタミアから現代日本まで、5400年にわたる歴史的にも貴重な、世界の図書館188館を総覧。

?西欧中世の修道院図書館、ロココ様式の絢爛豪華な図書館、大学、王立、国立、公共、
私設図書館など、様々なタイプの図書館を時代背景とともに詳述。

?立読式の机や小部屋型机、書架、回廊、階段など、時代や地域によって変遷した意匠と、
様々に変化する本と読書のスタイルが明らかに!

?写真図版総数約300点のほとんどが、世界的に活躍する建築写真家
ウィル・プライスによって撮影。圧倒的な美的統一感と精確さ!

?本文の的確な解説とともに、約1000項目近い詳細な索引、文献紹介なども充実。
公共図書館、大学図書館、学校図書館はもちろん、建築家、建築関係者、美術関係者、歴史愛好家必携の一冊。

作り手の思い

【第1章】 失われた起源──古代世界の図書館(BC3400-AD600年)
メソポタミア/エブラの図書館/粘土の書字板の収納/アッシュールバニパルの図書館/ペルガモン図書館/アレクサンドリア図書館/ローマの図書館/トラヤヌスのフォルムの図書館/ローマの公共浴場の図書館/パピルス荘

【第2章】 クロイスター、冊子本、チェスト──中世の図書館(600-1500年)
高麗八萬大蔵経と印刷の発明/日本の書院/東アジアの蔵書コレクションの規模/イスラムの図書館/西洋における中世の図書館/ザンクト・ガレンの設計図/ブックチェストと仕切りのある棚とアルマリア

ページの先頭へ

閉じる

  • 世界の図書館 美しい知の遺産
  • 世界の図書館 美しい知の遺産

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中