ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 夫婦の危機は発達障害が原因かもしれない 離婚を考える前に読むカップルセミナー入門

  • 夫婦の危機は発達障害が原因かもしれない 離婚を考える前に読むカップルセミナー入門

夫婦の危機は発達障害が原因かもしれない 離婚を考える前に読むカップルセミナー入門

  • 宮尾益知/著 滝口のぞみ/著 宮尾 益知
    東京生まれ。徳島大学医学部卒業。東京大学医学部小児科、自治医科大学小児科学教室、ハーバード大学神経科、国立成育医療研究センターこころの診療部発達心理科などを経て、2014年にどんぐり発達クリニックを開院。専門は発達行動小児医学、小児精神神経学、神経生理学、発達障害の臨床経験が豊富

    滝口 のぞみ
    東京生まれ。帝京平成大学大学院准教授。青山学院大学卒、白百合女子大学大学院博士課程修了、博士(心理学)。臨床心理士、特別支援教育士。専門は夫婦関係および発達障害で、現在、主に発達障害の保護者および成人の発達障害とそのパートナーを対象としたカウンセリングを行っている

  • ISBN
    978-4-309-24819-6
  • 発売日
    2017年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 夫婦の危機の原因はどちらかが発達障害であるためのケースが多い。これを克服する「カップル・セミナー」を提唱するはじめての一冊。
    (「近刊情報」より)
目次
序章 ASの夫とその妻のカップルに向けて
第1章 カップルセミナーという取り組み
第2章 夫も妻の苦しさの原因を理解しよう
第3章 夫婦の葛藤をなくす最初の約束事
第4章 ふたりで明確な目標を共有する
第5章 発達障害の夫とともに歩むために
第6章 夫が求めていることと妻が求めていること
第7章 夫は常に妻の味方になる
第8章 夫婦の歴史的問題から逃げない
終章 ふたりのコミュニケーションを考えてみる

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

夫婦やパートナーの危機は妻や女性だけでは解決しない。なぜなら、カップルの問題の多くには夫の発達障害が関係しているから…。夫や男性が自身の特性を理解することで、ふたりの心の葛藤は劇的に少なくなる。近年増えてきた、ふたりの困難を力を合わせて乗り越えるという新しい方法。

ページの先頭へ

閉じる

  • 夫婦の危機は発達障害が原因かもしれない 離婚を考える前に読むカップルセミナー入門
  • 夫婦の危機は発達障害が原因かもしれない 離婚を考える前に読むカップルセミナー入門

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中