ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 日本の正論

  • 日本の正論

日本の正論

  • 平川祐弘/著 平川 祐弘
    1931年、東京生まれ。比較文化史家。東京大学名誉教授。フランス・イタリア・ドイツに留学し、北米・中国・台湾などで教壇に立つ

  • ISBN
    978-4-309-24667-3
  • 発売日
    2014年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

760 (税込:821

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「和を以て貴しとなす憲法を作ろう」「アメリカに占領されて、まだよかった」「「反日」の虚構は日本の美点で崩すべし」…外国に媚びず、日本至上主義もまたとらない。グローバル化する世界で生きざるを得ない今、日本人はいかに振る舞うべきか。国際的に活躍する比較文化史の大家が縦横に語る、刺激的な知見に満ちた時事評論。
目次
第1章 複眼で観察し、物事を見分けよ(歴史の真実を見分ける「眼識」
「知」を輸出した自己本位の学者 ほか)
第2章 素直に自国を愛する子供を育てたい(日本の命はまた、あらたまる
中国の軍事大国化と「尊毛攘夷」 ほか)
第3章 グローバル化する世界で生きる(ゲーテが三大詩人から落ちたわけ
羽仁五郎をもてはやしたあの時代 ほか)
第4章 日本人は毅然と自己主張せよ(明治の大歌人、明治天皇
日中関係と独仏関係の違いを心得ぬ人たち ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 日本の正論
  • 日本の正論

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中