ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ヤンキー文化論序説

  • ヤンキー文化論序説

ヤンキー文化論序説

  • ページ数
    285p
  • ISBN
    978-4-309-24465-5
  • 発売日
    2009年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,728

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • オタク論には、もう飽きた!思考や行動の様式から、ファッション、音楽、マンガ、映画、アート、建築/インテリアまで―いまこそ、ヤンキー文化の豊潤な可能性を見よ。
目次
1 ヤンキー文化とは何か(ヤンキーから日本を考える(インタビュー)
ヤンキー的なるもの―その起源とメンタリティ ほか)
2 ヤンキー系表現の世界(ヤンキー・ファッション過剰さのなかの創造性―異種混交とカスタマイズ
ヤンキー音楽の系譜―私のヤンキー観)
3 地域社会のなかのヤンキー(ヤンキーたちは地域に戻ることができるのか―労働世界の変化と逸脱集団の社会化
暴走族文化の継承―祭り・改造車・ロックンロール)
4 ヤンキー文化論の射程(ポスト・ヤンキー文化―暴走族から走り屋へ、落書きからグラフィティへ
一九六八年にヤンキーという思想の誕生を見る ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

豪華執筆陣がヤンキー文化の可能性を多角的に問う。都築響一、宮台真司、斎藤環、酒井順子、近田春夫、永江朗、速水健朗ほか。

ページの先頭へ

閉じる

  • ヤンキー文化論序説
  • ヤンキー文化論序説

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中