ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 倫理 〈悪〉の意識についての試論

  • 倫理 〈悪〉の意識についての試論

倫理 〈悪〉の意識についての試論

  • ISBN
    978-4-309-24301-6
  • 発売日
    2004年01月

2,000 (税込:2,160

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • “不死なるもの”に死すべき者として踏みとどまれ!ジジェクらに大きな影響を与えたフランス哲学界の鬼才・バディウがあらゆる善‐悪をめぐる議論を破砕する思考の炸裂弾、名著ついに翻訳。
目次
第1部 人間は実在するか?(“人間”の死?
人権の倫理的基盤 ほか)
第2部 他者は実在するか?(レヴィナスの意味での倫理
「差異の倫理」 ほか)
第3部 倫理―ニヒリズムの形象(倫理―必然性の従者
倫理―死の「西欧的な」統御 ほか)
第4部 諸真理の倫理(存在、出来事、真理、主体
真理の倫理の形式的定義 ほか)
第5部 “悪”の問題(生、複数の真理“善”
“悪”の実在について ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原書名:L’〓thique
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 倫理 〈悪〉の意識についての試論
  • 倫理 〈悪〉の意識についての試論

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中