ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 何処やらに、井上井月 伊那の放浪乞食俳人

  • 何処やらに、井上井月 伊那の放浪乞食俳人

何処やらに、井上井月 伊那の放浪乞食俳人

  • 瓜生卓造/著 瓜生 卓造
    1920年、神戸生まれ。小説家、エッセイスト。芥川賞、直木賞の候補になった後、『桧原村紀聞』で読売文学賞受賞。山岳、探検、土地、人物に取材した小説を中心に執筆。1982年逝去

  • ISBN
    978-4-309-02059-4
  • 発売日
    2011年08月

2,400 (税込:2,592

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 幕末明治に、信州伊那をさすらった放浪俳人・井上井月。武士を棄てた漂泊者のルポ。今秋、映画化。
目次
何処やらに
銀嶺正宗
井月と龍之介
火山井月
雪朧ろ
古城の桜
仙丈の白い月
揚雲雀
四徳哀歌
我も数なり
梶の一葉
日本の秋
井月談義
落栗の

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 何処やらに、井上井月 伊那の放浪乞食俳人
  • 何処やらに、井上井月 伊那の放浪乞食俳人

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中