ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • スピーカー工作の基本&実例集 2018

  • スピーカー工作の基本&実例集 2018

予約商品

ポイント倍率

スピーカー工作の基本&実例集 2018

  • ISBN
    978-4-276-96284-2
  • 予約発売日
    2018年07月19日

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

4,600 (税込:4,968

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 特別付録:マークオーディオ製8cmフルレンジ・スピーカーユニット対応エンクロージュア・キット

    特長1
    【末永く使えるデザイン】~これまでのキットには無い、高いデザイン性~
    V字カットとフロントバッフル45°面取りの採用で、木口を見せないシャープなデザインを纏う。塗装をせずとも、キットを組み立てだけで美しいフォルムのスピーカーが完成する。
    特長2
    【誰でも簡単に、美しく】~極めて容易かつ美しく仕上がる組み立て手順~
    V字カットされた板をテープで留めて接着するだけで、ほとんどの作業が完了する。他の部材も切り込み加工が施されているので、工作が苦手なユーザーでも、簡便かつ、確実に美しく仕上げることが可能。
    特長3
    【驚異的な解像度】~既製品スピーカーに迫る音質~
    限られたコストの中で、既製品に負けない音質を確保。エンクロージュア内部に適切な補強を入れるとともに、バスレフ型の弱点を克服するべく、低音の解像度を向上するダンプドバスレフ型を採用。高性能ユニットの素性を活かし、小型ながら65Hzからのフラットな低域特性を確保。音楽再生の要となる低音の下支えを持った、豊かな聴き心地を獲得。また、綿密な計算に基づく寸法設計により、内部の共鳴を効果的に抑え込み、濁りの無い明瞭な音色を再現することが可能。これまでのキットにはない音質的完成度を持つ。
    実践!音質UP4 ~内部補強材を自作してさらなる高音質スピーカーへ
目次
●組み立てよう! キット組み立て手順解説
●鳴らしてみよう! ~置き方で変わる音質 良い音を引き出すテクニック
●実践!音質UP(1) ~身近な素材を使って吸音材を充填&比較試聴
●実践!音質UP(2) ~身近な素材を使ってインシュレーターを自作&試聴
●実践!音質UP(3) ~身近な塗料で仕上げを実践&試聴
●実践!音質UP(4) ~内部補強材を自作してさらなる高音質スピーカーへ

商品詳細情報

フォーマット 単行本
発売日について 商品によっては、セブンネットショッピングの倉庫に搬入される日を発売予定日と表記させていただく場合がございますので、
出版社やメーカーが公表している発売日とは異なる場合がございます。
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。
予約注文のお客様へ クレジットカードをご利用の場合、有効期限のご確認をお願いいたします。
商品出荷の時点でクレジットカードの有効期限が過ぎているまたは、ご利用限度額に達していた等の場合、
カード会社の承認がおりず、キャンセルとなりますのでご注意ください。
※商品によっては、クレジットカードでの決済ができない場合がございます。

商品のおすすめ

特長1
【末永く使えるデザイン】~これまでのキットには無い、高いデザイン性~
V字カットとフロントバッフル45°面取りの採用で、木口を見せないシャープなデザインを纏う。塗装をせずとも、キットを組み立てだけで美しいフォルムのスピーカーが完成する。
特長2
【誰でも簡単に、美しく】~極めて容易かつ美しく仕上がる組み立て手順~
V字カットされた板をテープで留めて接着するだけで、ほとんどの作業が完了する。他の部材も切り込み加工が施されているので、工作が苦手なユーザーでも、簡便かつ、確実に美しく仕上げることが可能。
特長3
【 驚異的な解像度 】~既製品スピーカーに迫る音質~
限られたコストの中で、既製品に負けない音質を確保。エンクロージュア内部に適切な補強を入れるとともに、バスレフ型の弱点を克服するべく、低音の解像度を向上するダンプドバスレフ型を採用。高性能ユニットの素性を活かし、小型ながら65Hzからのフラットな低域特性を確保。音楽再生の要となる低音の下支えを持った、豊かな聴き心地を獲得。また、綿密な計算に基づく寸法設計により、内部の共鳴を効果的に抑え込み、濁りの無い明瞭な音色を再現することが可能。これまでのキットにはない音質的完成度を持つ。
実践!音質UP(4) ~内部補強材を自作してさらなる高音質スピーカーへ
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • スピーカー工作の基本&実例集 2018
  • スピーカー工作の基本&実例集 2018

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中