ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 楽器博士佐伯茂樹がガイドするオーケストラ楽器の仕組みとルーツ

  • 楽器博士佐伯茂樹がガイドするオーケストラ楽器の仕組みとルーツ

楽器博士佐伯茂樹がガイドするオーケストラ楽器の仕組みとルーツ

  • シリーズ名
    ONTOMO MOOK
  • ページ数
    144p
  • ISBN
    978-4-276-96278-1
  • 発売日
    2018年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,300 (税込:1,404

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「音楽の友」2015年1月号から27回にわたって連載した、佐伯茂樹氏の連載「楽器ものしり講座――オーケストラをもっと楽しく」を加筆・再編集。
    オーケストラの楽器一つ一つに光をあて、それぞれの楽器の歴史、進化の過程、オーケストラのなかでどのような位置を占めるのか、他トリビアな話まで各楽器の奥深い部分にまで突っ込んだ楽器初心者からマニアまで楽しめるMOOKにまとめました。
    「音楽の友」の連載時では不掲載だった写真や「時代と共に変化していった楽器の材質」、「同一楽器でもフランス製、ドイツ製による違い、あるいは共通点」、そして「アメリカ製の楽器はどこが違うのか」といった書き下しのエッセイも追加掲載。
    プロ、アマ問わず、楽器演奏者、学習者にとってそれぞれの歴史を知り、演奏にも役立つ有用な一冊。
目次
巻頭カラー 有田正広さんが語る「私と歴史的フルートとの出会い」
時代別フルート銘器拝見
満江菜穂子さんが語る「歴史的クラリネットの魅力」
バセットクラリネット 古楽器とモダン楽器徹底比較
バセットホルン 古楽器とモダン楽器徹底比較
楽器ものしり講座
●ティンパニの並び方に注目しよう
●コントラバスの弦の数に注目しよう
●ホルンはどうしてベルが後ろを向いているのか?
●ヴァイオリンはどうして第1と第2に分かれているのか?
●マリンバとシロフォンどこが違う?
●どうしてチェロ協奏曲の名作はロマン派以降に書かれたものが多いのか?
●バス・トロンボーンはふつうのトロンボーンとどこが違う?

商品詳細情報

フォーマット ムック
サイズ 30cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

「音楽の友」2015年1月号から31回にわたり連載した”楽器博士”佐伯茂樹氏の『楽器ものしり講座ーーオーケストラをもっと楽しく』を再編集した「楽器MOOK」の登場です。
「どうしてこんな形をしているのか?」とか「どうして曲の中でこういう使われ方をするのか?」といった、誰もが抱く素朴な疑問に答える形で、オーケストラで使われている様々な楽器の
仕組みやルーツを楽しく知ることができる内容で、音楽ファンはもちろん、初心者からマニアまで、楽器を深く知ることのできる必携の一冊です。
筆者の佐伯氏は、現代楽器&古楽器奏者として活動しており、全ての楽器の最新の状況を現場で得ているので、古い楽器図鑑からは得られない生きた情報が満載。
各楽器のスペシャリストの協力による写真も魅力です。
巻頭カラーページでは、各時代のフルートを自在に操る有田正広さんに、ルネサンスから近代までのフルートの銘器を見せてもらいながら、歴史的なフルートの魅力を語ってもらう他、
歴史的クラリネット奏者として注目を集める満江菜穂子さんに、クラリネットの歴史とその体験を語ってもらいます。
カラーページでは、モーツァルトの名曲で使われながら、その構造はあまり知られていないバセットクラリネットとバセットホルンを、ピリオド楽器とモダン楽器と比較する形で詳細にお見せします。
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 楽器博士佐伯茂樹がガイドするオーケストラ楽器の仕組みとルーツ
  • 楽器博士佐伯茂樹がガイドするオーケストラ楽器の仕組みとルーツ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中