ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 混声合唱曲集 葡萄の樹

  • 混声合唱曲集 葡萄の樹

混声合唱曲集 葡萄の樹

  • ページ数
    47p
  • ISBN
    978-4-276-54691-2
  • 発売日
    2014年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,700 (税込:1,836

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ◆内容紹介 みなづきみのりの詩による〈歌を翼に〉〈三角定規〉〈葡萄の樹〉の3曲からなる混声合唱曲集。合唱団葡萄の樹により委嘱・初演された。(指揮=伊東恵司/ピアノ=水戸見弥子) 〈歌を翼に〉は、まさに歌の翼で大空を翔るように、スピード感のあるピアノのアルペジオに乗ってのびやかに高らかに歌われる。「僕らに翼はないけれど 歌なら出来るだろうか」(詩句)歌が繋ぐ未来へ、真っ直ぐと力強く音楽は向かっていく。 〈三角定規〉は2つの詩(「三角定規」と「理由」)が歌われる。繰り返し刻まれる無機質なリズムから、俄かに豊かな色彩を奏でる「本当は理由なんかない……生きてることに 愛してることに」のフレーズ。鮮やかに展開する音楽から詩の本質が浮かび上がる。 〈葡萄の樹〉は、大地から水を吸い上げ日を受けて、甘く豊かな実りをもたらす生物の神秘、葡萄の木に寄せる生命の讃歌。この曲はア・カペラでも演奏可能である。異なるスタイルで書かれた3曲に信長作品の魅力が凝縮されている。 [難易度]中級 [対象]中学生・高校生・一般合唱団
目次
曲目一覧
1 歌を翼に(ca.4'10") 【混声4部合唱/伴奏:ピアノ】
作詞:みなづきみのり/作曲:信長貴富
2 三角定規(ca.4'00") 【混声4部合唱/伴奏:ピアノ】
作詞:みなづきみのり/作曲:信長貴富
3 葡萄の樹(ca.3'40") 【混声4部合唱/伴奏:ピアノ】
作詞:みなづきみのり/作曲:信長貴富

商品詳細情報

フォーマット 楽譜
サイズ 30cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 混声合唱曲集 葡萄の樹
  • 混声合唱曲集 葡萄の樹

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中