ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 沖縄音楽入門

  • 沖縄音楽入門

沖縄音楽入門

  • 金城厚/著 金城 厚(カネシロ アツミ)
    1953年山口県生まれ(両親は沖縄県出身)。1980年東京芸術大学大学院修士課程修了。小泉文夫、小島美子、柘植元一の各氏に指導を受ける。1970年代から沖縄各地のフイールドワークを続ける。専門は民族音楽学。沖縄音楽、日本民謡などの分析的研究など。1990年沖縄県立芸術大学助教授、2000年同教授。2003年東京芸術大学より博士(音楽学)。2005年第22回田邉尚雄賞受賞

1997年刊行『ヤマトンチュのための沖縄音楽入門』改訂。

  • ISBN
    978-4-276-30703-2
  • 発売日
    2006年07月

2,800 (税込:3,024

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 『歌と踊りの島』沖縄。琉球王朝の伝統を今に伝える古典音楽から島々の歌まで、その魅力を満載。『沖縄音楽』に親しむ格好の入門書。
目次
第1章 沖縄文化のキーワード(沖縄文化のアイデンティティ
中国と琉球、進貢船と御冠船
日本と琉球 江戸上り)
第2章 沖縄の古典音楽(歌詞の形
沖縄の歌と踊り
歌三線の人々)
第3章 アジアの中の三線(三弦の楽器を追って
三弦の伝来と受容)
第4章 島々の歌(八重山諸島の歌
沖縄諸島の歌
奄美諸島の歌)
第5章 沖縄音楽の現代

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

地理的に東アジアの真ん中に位置し、中継貿易と周囲の国々からの文化の摂取によって作り上げられてきた琉球王国以来の沖縄音楽を平易に紹介。宮廷音楽に源を発する古典的な歌三線や、島に暮らす人々が長い時間をかけて作り上げてきた祈りの歌、エイサーなどを知る格好の入門書。

ページの先頭へ

閉じる

  • 沖縄音楽入門
  • 沖縄音楽入門

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中