ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 東欧音楽綺譚 クルレンツィス・跛行の来訪神・ペトルーシュカ

  • 東欧音楽綺譚 クルレンツィス・跛行の来訪神・ペトルーシュカ

東欧音楽綺譚 クルレンツィス・跛行の来訪神・ペトルーシュカ

  • 伊東信宏/著 伊東 信宏
    1960年京都市生まれ。大阪大学文学部、同大学院修了。リスト音楽院(ハンガリー)客員研究員、大阪教育大学助教授などを経て、大阪大学大学院文学研究科教授。著書に『バルトーク』(中央公論社、1997年、吉田秀和賞)、『中東欧音楽の回路』(岩波書店、2009年、サントリー学芸賞)など

  • ページ数
    249p
  • ISBN
    978-4-276-21076-9
  • 発売日
    2018年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,300 (税込:2,484

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 演奏芸術の新しい局面が始まった。これは「刺激的」な演奏なんていう生易しいものではない。吉田秀和賞、サントリー学芸賞受賞の著者が綴る『レコード芸術』誌の人気連載「東欧採音譚」が単行本化!
目次
クルレンツィスとコパチンスカヤの「結婚」
ストラヴィンスキー『結婚』の周辺
ケルンでのもう一つの騒乱
ズルナの表象
ソペラと『管弦楽のための協奏曲』
京都のアーノンクール
ルーマニアにコリンダを聴きに行く
コリンダとシンデレラ
リゲティが握ったかもしれない消しゴム
レヒニッツの虐殺とバッチャーニ家〔ほか〕

商品詳細情報

サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 東欧音楽綺譚 クルレンツィス・跛行の来訪神・ペトルーシュカ
  • 東欧音楽綺譚 クルレンツィス・跛行の来訪神・ペトルーシュカ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中