ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ブラームスと私

  • ブラームスと私

ブラームスと私

  • オイゲーニエ・シューマン/〔ほか〕著 天崎浩二/編・訳 関根裕子/共訳 天崎 浩二(アマサキ コウジ)
    1952年鳥取生まれ。有限会社ミュージック・サプライ代表取締役、日本ブラームス協会、エルガー協会(英国)会員

    関根 裕子(セキネ ユウコ)
    国立音楽大学卒業。筑波大学大学院・文芸言語研究科(ドイツ文学専攻)博士課程満期退学。ウィーン大学留学。ウィーン世紀転換期文学および文化を研究。早稲田大学、明治大学、日本女子大学等にてドイツ語非常勤講師。日本ブラームス協会会員

  • シリーズ名
    ブラームス回想録集 3
  • ISBN
    978-4-276-20179-8
  • 発売日
    2004年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,200 (税込:3,520

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ブラームスに接していた人たちの回想録集第3巻完結編。師シューマンの娘による思い出、唯一の弟子イェンナーが伝える作曲法等。
目次
シューマン一家とブラームス(オイゲーニエ・シューマン)
スイスのブラームス(ヨーゼフ・ヴィトマン)
ブラームスと付きあう(カール・ゴルトマルク)
イギリスのブラームス(チャールズ・ヴィリアーズ・スタンフォード)
思い出すこと(エセル・スマイス)
ヨハネス・ブラームス人間、師匠、芸術家―研鑚と体験記(グスタフ・イェンナー)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

ブラームスのことは友人たちに聞け。14人の著者による熱い800頁。14通りの出会いと別れ、笑いと涙を通して現代によみがえる真のブラームス像。読めば必ず巨匠に会える全三巻ここに完結!クララ・シューマンの娘が、文学者が、ライバルが、作曲の直弟子が、ブラームスを語る圧倒的な迫力の第三巻。史上初の「スイスのブラームス」、「イギリスのブラームス」など、とっておきの全六篇。

ページの先頭へ

閉じる

  • ブラームスと私
  • ブラームスと私

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中