ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 平田紀子のちょっと嬉しい伴奏が弾きたい 決定版

  • 平田紀子のちょっと嬉しい伴奏が弾きたい 決定版

平田紀子のちょっと嬉しい伴奏が弾きたい 決定版

  • 平田紀子/著 平田 紀子
    東京音楽大学ピアノ科卒業。精神科病院勤務を経て、高齢者・機能訓練・がん患者サポートの現場で音楽療法を実践。日本音楽療法学会認定音楽療法士。東邦音楽大学専任講師。千葉大学看護学部非常勤講師。全国の研究会やセミナーで講師に東奔西走する。また演芸場・古典芸能イベントにて編曲・伴奏を担当。「ダーリン寄席」主催。日本演芸家連合所属

  • ISBN
    978-4-276-12234-5
  • 発売日
    2015年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,600 (税込:2,808

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 音楽療法の伴奏のコツ。伴奏に使われるリズムパターン。気分よく歌ってもらう決め技。コードワークやベースラインの工夫。明治・大正・昭和の歌謡史。全24曲の全曲伴奏譜。
目次
1 つい声が出てしまう!歌いやすい伴奏とは(音楽療法の伴奏の特徴
幼稚に聴こえない左手のコツ
コードの押さえ方ひと工夫
アルペジオ奏法の秘訣―こざっぱりこぎれいに)
2 リズミカルに!リズムを弾こう(伴奏に使われるリズムパターン―1・基本編
さらにリズムパターン―2・お楽しみ編
まだまだリズムパターン―3・技あり編)
3 気分よく歌えるあの手・この手(決める所はパキッと決めたい
さらに雰囲気を出したい)
4 もっと嬉しい伴奏が弾きたい(コードワーク(和声)の工夫で楽しむ
対旋律やベースラインの工夫で楽しむ
「それらしく、なんとなく」奏法)
歌謡史&全曲譜

商品詳細情報

フォーマット 楽譜
サイズ 26cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 平田紀子のちょっと嬉しい伴奏が弾きたい 決定版
  • 平田紀子のちょっと嬉しい伴奏が弾きたい 決定版

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中