ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 歌って・書いて・弾いて学ぶ和音唱 和音数字で響きをとらえる

  • 歌って・書いて・弾いて学ぶ和音唱 和音数字で響きをとらえる

歌って・書いて・弾いて学ぶ和音唱 和音数字で響きをとらえる

  • 市川景之/著 市川 景之
    1993年東京藝術大学作曲科卒業後、パリ国立高等音楽院に学び、高等和声法、対位法、フーガとソナタ、管弦楽法の各科を一等賞にて修了。エコールノルマル音楽院室内楽科(歌曲ピアノ)修了。1999年帰国。北村昭、島岡譲、永冨正之、佐藤眞、野平多美の各氏、フランスではJ.C.レイノー(和声)、J.C.アンリ(対位法)、T.エスケッシュ(フーガ)、M.ビッチュ(アナリーズ)に師事。国立音楽大学客員准教授、東京藝術大学、洗足学園音楽大学の非常勤講師を務める(ソルフェージュとエクリチュールの両分野)。またフランス歌曲のピアニストや解釈指導者としても活躍

  • ページ数
    103p
  • ISBN
    978-4-276-10241-5
  • 発売日
    2018年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,000 (税込:2,160

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 和音について楽典で習ったけれど、音の響きとしてははっきりと捉えられていない!と感じている人は多いのではないでしょうか。和音やそのつながりが紡ぎ出す「和声」を、色彩や表情の美として捉え、“喜び”として感じてみませんか。
目次
入門編 本書で身につけたいこと(本書で身につけたいこと
和音を要約する ほか)
第1部 三和音(長三和音・短三和音
三和音の和音数字 ほか)
第2部 和音外音(和音外音の概説
経過音、刺しゅう音 ほか)
第3部 七の和音(七の和音の概説
七の和音の和音数字 ほか)
第4部 鍵盤和声の入口(4声体の和声
和音を数字とコードでつかむ ほか)

商品詳細情報

フォーマット 楽譜
サイズ 26cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

「和音について楽典で習ったけれど、音の響きとしてははっきりと捉えられていない」 と感じている人のために、そしてもちろん和音や和声が好きな人たちに向けて書かれた「唱(うた)いながら和音を身に(耳に)つけていく」本。
本書では、ソルフェージュ実技の多角的な実践を通じて和音を身につけます。そのためのエクササイズとして以下を実習します。ヨーロッパ音楽の伝統である「和音数字」に従って、バス音も含め、例えば「ドーミーソー」のように下から上へ(低い音から高い音へ)唱う「和音唱」の実習。実作品の名曲を唱ったり弾いたりする実習。和音数字、コードネーム、和音の種類も学習します。
第1部では「三和音」、第2部では和音外音(和音に含まれない音=旋律的な音)、第3部では七の和音を実習します。第4部では「三和音」を中心とした「鍵盤和声」を扱います。第1部と第4部は連動して実習することも可能です。

ページの先頭へ

閉じる

  • 歌って・書いて・弾いて学ぶ和音唱 和音数字で響きをとらえる
  • 歌って・書いて・弾いて学ぶ和音唱 和音数字で響きをとらえる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中