ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 「考える力」を伸ばす AI時代に活きる幼児教育
  • 「考える力」を伸ばす AI時代に活きる幼児教育
  • 「考える力」を伸ばす AI時代に活きる幼児教育
  • 「考える力」を伸ばす AI時代に活きる幼児教育
  • 「考える力」を伸ばす AI時代に活きる幼児教育

  • 「考える力」を伸ばす AI時代に活きる幼児教育
  • 「考える力」を伸ばす AI時代に活きる幼児教育
  • 「考える力」を伸ばす AI時代に活きる幼児教育
  • 「考える力」を伸ばす AI時代に活きる幼児教育
  • 「考える力」を伸ばす AI時代に活きる幼児教育

「考える力」を伸ばす AI時代に活きる幼児教育

  • 久野泰可/著 久野 泰可(くの やすよし)
    一九四八年、静岡県生まれ。横浜国立大学教育学科を卒業後、現代教育科学研究所に勤務し、一九八六年、幼児教育実践研究所「こぐま会」代表に就任。
    常に幼児教育の現場に身を置き、その実践を通して作り上げた独自カリキュラム「KUNOメソッド」は中国、韓国、ベトナム、タイ、シンガポールなどの幼稚園・教室で導入されている。
    著書に『子どもが賢くなる75の方法』(幻冬舎)『3歳からの「考える力」教育』『間違いだらけのお受験』(ともに講談社)など。

  • シリーズ名
    集英社新書 0962
  • ページ数
    189p
  • ISBN
    978-4-08-721062-0
  • 発売日
    2019年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

780 (税込:842

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 今ある仕事の四七%が機械に取って代わられるというAI時代、人間には問題を発見し、解決策を自らの頭で考え、実践できる能力が必要となる。しかし、これまでの日本の暗記・教え込み教育では、このような力は身につかない。子どものうちから考える力を養い、根気よくものごとに取り組む姿勢を育まなければならないのだ。そこで注目なのが、近年話題のモンテッソーリをはじめ、さまざまな教育理論を研究し、「考える力を伸ばす幼児教育」を長年にわたって実践してきた「こぐま会」の方法論だ。思考力とは何か?そのために何をすべきか?子どもの成長理論と、保護者のかかわり方をわかりやすく紹介。
目次
第1章 日本の幼児教育の問題点(ヘックマン教授が指摘した幼児教育の重要性
世界から後れをとる日本の幼児教育 ほか)
第2章 本当に必要な幼児教育とは何か(「KUNOメソッド」とはどのようにしてできあがったか)
第3章 進化する幼児教育―「KUNOメソッド」(「KUNOメソッド」を支える基本理念
「聴く・話す」力が大事)
第4章 学力よりも意欲の時代へ―小学校受験も変化している(学力偏重の弊害
小学校入試が変わってきている ほか)
第5章 幼児教育が目指すゴール(幼児教育によって将来どうなる?
「学びが学びを呼ぶ」には家庭環境が重要 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

今ある仕事の47%が機械に取って代わられるというAI時代、人間には問題を発見し、
解決策を自らの頭で考え、実践できる能力が必要となる。
しかし、これまでの日本の暗記・教え込み教育では、このような力は身につかない。
子どものうちから考える力を養い、根気よくものごとに取り組む姿勢を育まなければならないのだ。
そこで注目なのが、近年話題のモンテッソーリをはじめ、さまざまな教育理論を研究し、
「考える力を伸ばす幼児教育」を45年にわたって実践してきた「こぐま会」の方法論だ。
思考力とは何か? 
そのために何をすべきか?
子どもの成長理論と、保護者のかかわり方をわかりやすく紹介。

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中