ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • なぜか結果を出す人の理由
  • なぜか結果を出す人の理由

  • なぜか結果を出す人の理由
  • なぜか結果を出す人の理由

なぜか結果を出す人の理由

  • 野村克也/著 野村 克也
    1935年京都府生まれ。野球解説者。京都府立峰山高校卒業後、54年にテスト生として南海ホークスに捕手として入団。戦後初の三冠王、歴代二位の通算六五七本塁打など多くの記録を樹立。70年に南海でプレーイング・マネージャーに就任以降、ヤクルト、阪神、楽天等で監督を歴任する

野村哲学の集大成。凡人が結果を出すための極意を公開する。

  • シリーズ名
    集英社新書 0765
  • ISBN
    978-4-08-720765-1
  • 発売日
    2014年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

800 (税込:880

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 南海、ヤクルト、阪神、楽天等数々の球団で選手、監督として実績を築き、田中将大をはじめ数々の名選手を育てた著者。勝負と人間の機微を熟知した野村が、正しい努力とまちがった努力の違いを語る。(「近刊情報」より)
目次
第1章 同じ努力でも、なぜ結果に差がつくのか?(努力はウソをつかない。されど、まちがった努力はウソをつく
正しい努力に気付く人、気付かない人 ほか)
第2章 努力は天才を上回るのか?(「才能があって努力しない人」と「才能はないが努力する人」はどちらが勝つか?
二人の天才、長嶋とイチローの努力の先 ほか)
第3章 野村式“結果を出す技術”(努力する才能を身に付ける方法
素質がないことは努力するチャンス ほか)
第4章 チャンスを逃さない人はここが違う(プレッシャーに強い選手、弱い選手
いいキャッチャーは悲観的なタイプが多い ほか)
第5章 結果を出す指導者の条件(谷繁兼任監督の成功の条件
指導者は嫌われることを怖れてはいけない ほか)

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
文庫
対象年齢 一般

商品のおすすめ

南海、ヤクルト、阪神、楽天など数々の球団で実績を築き、田中将大をはじめ数々の名選手を育ててきた著者。勝負と人間の機微を熟知した智将だけが知る、正しい努力とまちがった努力の違いとは?野球のみならず様々な分野において、がんばっているつもりなのに結果を出せず悩みを抱える人々に、結果を出すための極意を語る。“監督”野村の人材育成、勝負論の集大成的一冊。

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中