ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 書物の達人丸谷才一

  • 書物の達人丸谷才一

書物の達人丸谷才一

豪華講師陣による初の「丸谷才一論」連続講義。

  • シリーズ名
    集英社新書 0741
  • ISBN
    978-4-08-720741-5
  • 発売日
    2014年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

700 (税込:770

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 小説、随筆、評論、翻訳、連句など幅広い領域で活躍し、文学における「達人」であった丸谷才一の業績を、各界の第一人者であり、かつ生前の丸谷と親交が深かった豪華講師陣が、多角的に解読する一冊。(「近刊情報」より)
目次
第1章 昭和史における丸谷才一(川本三郎)
第2章 書評の意味―本の共同体を求めて(湯川豊)
第3章 快談・俳諧・墓誌(岡野弘彦)
第4章 官能的なものへの寛容な知識人(鹿島茂)
第5章 『忠臣蔵とは何か』について(関容子)

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

小説、随筆、書評、翻訳、連句など幅広い領域で活躍し、まさに文学における「達人」であった丸谷才一。その文学世界を解読して大好評を博した連続講演(世田谷文学館 二〇一三年)を書籍化。各界の第一人者であり、かつ生前の丸谷と親交が深かった豪華講師陣が、丸谷文学の全貌を多角的に明らかにする。文芸評論、書評、和歌、フランス文学、歌舞伎…視点の異なる各論考が“丸谷才一”で一本につながり、大文学者の多彩な魅力が改めて浮かび上がる。生前の丸谷との貴重なエピソードも収録。

ページの先頭へ

閉じる

  • 書物の達人丸谷才一
  • 書物の達人丸谷才一

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中