ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ルポ「中国製品」の闇

  • ルポ「中国製品」の闇

ルポ「中国製品」の闇

  • 鈴木譲仁/著 鈴木 譲仁
    1954年生まれ。ジャーナリスト。中国を中心に、アジアの政治、経済、社会問題など幅広いジャンルで取材活動を行なう

医薬品なのに「雑貨」扱い。なぜ、リスクが野放しなのか。

  • シリーズ名
    集英社新書 0708
  • ISBN
    978-4-08-720708-8
  • 発売日
    2013年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

700 (税込:770

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • いまや「中国」と無縁で経済活動を営むことは難しい。消費者も、さまざまな形で「中国製品」を購入している。それが日本の現実だ。しかし、その背後には、生産する中国の「無秩序」と、輸入する日本の「無責任」という図式がある…。著者は「義歯」という入り口から、中国製品をめぐる問題に切り込む。発がん性物質の検出が報告され、現地では健康被害が訴えられている「中国産」義歯を、日本は厳格な安全検査を行なうことなく、単なる雑貨物として輸入しているのだ。中国の現場を取材し、日本の医療の実態を調査して浮かび上がった「闇構造」とは?迫真のルポルタージュ!
目次
第1章 義歯とギョーザ(「雑貨」として輸入される義歯類
おざなりな「通達」でお茶を濁す厚生労働省 ほか)
第2章 中国産義歯による健康被害の実態(海外で造られた入れ歯や義歯は薬事法で規定されない
医療現場で拡大しつつある「中国委託」 ほか)
第3章 日本の歯科医療を蝕む「安全神話」(「歯科材料基準」があるから日本は安心?
消費者には理解不能な「JISハンドブック」 ほか)
第4章 技術権威主義からの脱却(「ごまかし」は歯科材料だけなのか
海外産義歯訴訟は、なぜ「本丸」を避けたのか ほか)

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • ルポ「中国製品」の闇
  • ルポ「中国製品」の闇

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中