ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • モバイルハウス三万円で家をつくる

  • モバイルハウス三万円で家をつくる

モバイルハウス三万円で家をつくる

  • 坂口恭平/著 坂口 恭平
    1978年熊本県生まれ。作家、建築家、絵描き、踊り手、歌い手。早稲田大学理工学部建築学科卒業

「独立国家」はここから始まった。坂口的思想の原点。

  • シリーズ名
    集英社新書 0701
  • ISBN
    978-4-08-720701-9
  • 発売日
    2013年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

700 (税込:770

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 路上生活者の老人から啓示を受け、ノウハウを学んだ著者は、予算三万円足らずで「移動できる家=モバイルハウス」をつくりあげた。およそ二畳間大のモバイルハウスは、思いのほか、快適な空間だった。そして、土地とは何か、家とは何か、住むとはどういう営みなのか…等々、根源的な思考をうながしてきた。それは、小さいけれど壮大な、社会実験の装置だったのである。前著『独立国家のつくりかた』で提示された「一人で国をつくる」という思想は、「一人で家をつくる」という実践から生まれた。著者の原点を余すところなく開示する、痛快なドキュメント。
目次
実験の始まり
土地は一体誰のものか
モバイルハウスは家か、車か?
自力で家を建てるということ
多摩川文明を訪ねる
モバイルハウスをつくる
インフラを整える
駐車場を借りる
東日本大震災とモバイルハウス
モバイルハウスでの生活
一つ屋根の下の都市生活
モバイルハウスヴィレッジ計画
新しい土地の使い方を考える
家とは何か

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • モバイルハウス三万円で家をつくる
  • モバイルハウス三万円で家をつくる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中