ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ナビゲーション「位置情報」が世界を変える

  • ナビゲーション「位置情報」が世界を変える

ナビゲーション「位置情報」が世界を変える

  • 山本昇/著 山本 昇
    1948年生まれ。東京大学法学部卒業。マサチューセッツ工科大学(MIT)経営大学院修士課程修了。オリエンス・コンサルティング代表。専門分野は、衛星通信・放送・ナビゲーション。KDD(現KDDI)勤務の後、ロンドンの国際機関インマルサットに入社のため家族とともに渡英。同機関の民営化作業に携わった後に退社。在英日本人のための日本クラブの事務局長を務めた後、現職

あなたも追跡されている?なぜ位置が分かってしまうのか。

  • シリーズ名
    集英社新書 0655
  • ページ数
    174p
  • ISBN
    978-4-08-720655-5
  • 発売日
    2012年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

700 (税込:756

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 自らの現在位置を確認し、目的の場所がどこにあるのかを把握し、どうすれば効率的にそこに辿り着けるのかを知る―。古来、「位置情報」は、人類にとってきわめて重要な問題であった。そのために、今も多くの人々の献身的な努力が積み重ねられている。羅針盤に頼った大航海時代から、航空機やロケット出現の時代を経て、カーナビやスマートフォンへといたる歴史には、人類の驚くべき知恵と工夫が蓄積されている。我々に多大な恩恵を与え、今なお発展し続けているナビゲーションについて、具体例を挙げつつ分かりやすく論じる。
目次
第1章 大航海時代の幕開きと地球球体説の実証
第2章 精密海洋時計の開発とイギリスの七つの海の制覇
第3章 ロランの開発とパックスアメリカーナ
第4章 慣性航法システム及びGPSの開発
第5章 ナビゲーションの現在と将来
第6章 人類は技術開発の進歩についていけるのか

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • ナビゲーション「位置情報」が世界を変える
  • ナビゲーション「位置情報」が世界を変える

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中