ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 欲望する脳

  • 欲望する脳

欲望する脳

  • 茂木健一郎/著 茂木 健一郎(モギ ケンイチロウ)
    1962年東京生まれ。脳科学者。ソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー。東京大学理学部、法学部卒業後、同大学大学院物理学専攻課程修了。理学博士。理化学研究所、ケンブリッジ大学を経て現職。2005年、『脳と仮想』で第四回小林秀雄賞を受賞

  • シリーズ名
    集英社新書 0418
  • ISBN
    978-4-08-720418-6
  • 発売日
    2007年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

700 (税込:770

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 人気脳科学者が遂に放つ、決定的な論考!
    〈欲望〉こそが、いま最も重要な問いである。人も社会も欲望に突き動かされている中で、欲と欲がぶつかり合うときに何が起こるのか。欲望と倫理の狭間で人はどう生きるべきか。様々な例を挙げながら考察。
目次
心の欲する所に従うこととは?
欲望に潜む脆弱性
意識ある存在にとっての倫理
主語に囚われずに考える
個別と普遍
現代の野獣たち
現代の多重文脈者たち
子供であることの福音
「精しさ」に至る道筋
私の欲望は孤立しているのか?
デジタル資本主義時代の心の在処
人間らしさの定義
夢の中でつながっている
欲望の終わりなき旅
容易には自分を開かず
近代からこぼれ落ちた感情
不可能を志向すること
アクション映画とサンゴの卵
欲望と社会
一回性を巡る倫理問題
魂の錬金術
生を知らずして死を予感する
学習依存症
一つの生命哲学をこそ

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 欲望する脳
  • 欲望する脳

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中