ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ゆるゆる危険生物図鑑

  • ゆるゆる危険生物図鑑

ゆるゆる危険生物図鑑

  • さのかける/まんが 加藤英明/監修 さの かける
    1988年神奈川県相模原市に生まれる。漫画アシスタントを経て作家となる

    加藤 英明
    生物学者・静岡大学教育学部講師。1979年静岡県生まれ。農学博士。静岡大学教育学部講師。爬虫類関連著書多数。テレビのバラエティ番組やドキュメンタリー番組でも活躍中

  • ページ数
    175p
  • ISBN
    978-4-05-204850-0
  • 発売日
    2018年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

980 (税込:1,058

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 人も襲うぞ!百獣の王!ライオン、黄色の体は危険のしるし!モウドクフキヤガエル、マッチョなハサミでまっぷたつ!ノコギリガザミ…オールカラー、60種以上の危険生物をゆるゆる4コマ+図鑑でゆるーく紹介。

    ■メディアで話題の外来種・爬虫類ハンター加藤英明先生監修!
    「危険生物は敵なんかじゃない! 」そう語るのは、本書の監修者の加藤英明先生です。世界中で調査をしていると危険生物に出会うこともあるという加藤先生直伝の危険回避方法は、「相手を知る」こと! この本で、危険生物の生態と安全な付き合い方がわかれば、危険生物は敵ではなく、同じ自然に住む個性豊かな仲間だと気づくことができるのではないでしょうか。

    ■登場種数は60種以上! リアルな生態を楽しむゆるゆる4コマまんがが120本!
    トラやライオンといっただれもが思い浮かべる危険生物はもちろん、話題のヒアリや、カラスやカといった「どこが危険なの?」と思ってしまう身近なものまで、60種以上の生物が紹介されています!
    ゆるゆるな雰囲気の4コマまんがは癒し効果も抜群。案内役のヤドクガエルくんと一緒に危険生物たちの生活をのぞいて見ましょう! まんがだからこそわかる、生物の動きや生態がクローズアップされ、とても理解しやすくなっています。

    ■写真は一切なし! イラストでこどもから大人まで、家族みんなで楽しめる!
    危険生物の本といえば、獲物に喰らいつくライオンや魚を食いちぎるサメなど、ちょっとグロテスクな写真を目にすることも多いと思います。しかし、本書では、あえて写真を一切使わず、イラストのみで危険生物を紹介!
    興味があるけどグロテスクなものは見たくないし、見せたくない、これまで危険生物に抵抗があった人でも安心して楽しむことができます。

    ■ゆるゆる4コマの後はしっかり解説! 疑問を解決するコラムも完備!
    ゆるい口調とは裏腹に、解説の内容は本格的! 危険なポイントはどんなところか、普段はどのような生活をしているのかなど、動物たちのリアルな生態をきちんと紹介しています。
    コラムには、危険生物事件簿や危険な外来生物などの気になる情報が満載。
    充実の解説とコラムで、読めば危険生物博士になれること間違いなし!
目次
1章 ぞわぞわ危険生物―危険度3(ライオン
トラ
ジャガー ほか)
2章 びくびく危険生物―危険度2(シャチ
イノシシ
スカンク ほか)
3章 どきどき危険生物―危険度1(トビ
カラス
ヒキガエル ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 小学34年生 小学5
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

ゆるゆる4コマ図鑑の第二段は大人気の危険生物!
今まで危険生物をちょっと苦手に思っていた人でも楽しめる、ゆるーい4コマとイラスト解説!
恐怖の事件や毒の強さなど、誰もが気になる知識もコラムで紹介!
60種以上の危険生物があなたを待っている。
(「近刊情報」より)

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

写真ではなくイラストで紹介されているところが、何ともゆるくて、可愛らしささえあります。基本情報を抑えつつ、こぼれ話的な情報が4コマ漫画で紹介されており、怖い筈なのに、全然怖くない(笑)子供はむしろリアルなものに惹かれたりするので、どちらかというと大人向きの本かなと思います。(hime59153さん 40代・三重県 男の子6歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • ゆるゆる危険生物図鑑
  • ゆるゆる危険生物図鑑

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中