ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 夫の扶養からぬけだしたい

  • 夫の扶養からぬけだしたい

夫の扶養からぬけだしたい

  • ISBN
    978-4-04-065512-3
  • 発売日
    2019年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,050 (税込:1,134

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「僕と同等に稼いでみなよ!!」夫の心ない言葉、非協力的な態度。同等に収入がないと、家事・育児に協力してほしいと言うこともできないの?「離婚」の2文字が浮かび続けるももこの決断は…。
目次
収入がないと何も言えないの?
私の社会的信用は夫の上に成り立っている
支配的なももこの父 働きながらつとむを育てた母
働くこと、仕事にやりがいを持ちたいよ
限られた時間の仕事なのに自由でいいねなんて言わないで
家事と仕事 両方頑張るには限界がある
本当はあなたに協力してほしかった
辞めたいなら、辞めてもいいよ
人は、そんなにすぐに変われるもの?
ただ、自分の生き方に自信を持ちたかったんだ
本当の幸せではないかもしれない でも行ける所まで行ってみよう

商品詳細情報

フォーマット 単行本
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

専業主婦のももこは
出産・育児を機にマンガ家になる夢を諦めた。

収入がないことに引け目を感じ、
言いたいことを我慢する日々。

理解しようとしてくれない夫の態度や発言。

すれ違いによって揺れる夫婦の関係。

扶養から抜け出し自立することを決意するももこだが…。

WEBサイト「ママの求人」連載、
Twitterで波紋を呼んだ話題作が待望の単行本化。(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 夫の扶養からぬけだしたい
  • 夫の扶養からぬけだしたい

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中