ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 雪だるまの雪子ちゃん

拡大

  • 雪だるまの雪子ちゃん

雪だるまの雪子ちゃん

  • 江国香織/著 山本容子/銅版画 江國 香織(エクニ カオリ)
    1964年東京生まれ。作家。小説を中心に、詩、童話、翻訳、エッセイなど、瑞々しく、しなやかな強度をもつ文章による作品を幅広い分野で発表している。2003年『号泣する準備はできていた』により直木賞を受賞。ほかに『泳ぐのに、安全でも適切でもありません』(山本周五郎賞)、『こうばしい日々』(坪田譲治文学賞)、『ぼくの小鳥ちゃん』(路傍の石文学賞)などの作品がある

    山本 容子(ヤマモト ヨウコ)
    1952年埼玉県に生まれ、大阪で育つ。銅版画家。洒脱で洗練された独自の世界は、展覧会での作品発表にとどまらず、書籍の装幀・挿画をはじめ、アクセサリーや食器のデザインにいたるまで、生活の中のアートとして様々な表現を手がけている。おもな著作に『Lの贈り物』(講談社出版文化賞ブックデザイン賞)などがある

  • ISBN
    978-4-03-643060-4
  • 発売日
    2009年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,650

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • あいらしく、りりしい野生の雪だるまの女の子雪子ちゃんの毎日には生きることのよろこびがあふれています。著者が長年あたためてきた初めての長編童話にオールカラーの銅版画を添えた宝物のような1冊。
目次
この商品の目次情報はありません。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 小学34年生

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

雪子ちゃんは、野生の雪だるま。ある日、空から降ってきて、画家の百合子さんのお隣の家に住むことになりました。雪子ちゃんは、好奇心旺盛の女の子。百合子さんたちの、おしゃべりに耳を傾け、ある時は、学校へ行き、子どもたちと勉強をしたり遊んだり…野生の雪だるまという発想が、なかなかユニークで、その個性的な雪子ちゃん。雪のように真っ白な心をもつ女の子の体験する世界、考えることは、読む者の心を浄化してくれるような気がしました。雪子ちゃんを取り巻く人たちの存在、そしてそれぞれの役目も、和やかな世界を創り出しているようでした。また、銅版画で描かれたカラーの挿絵が、グッと中身を引き立たせてくれました。(おしんさん 40代・鹿児島県鹿児島市 男23歳、女21歳、男18歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • 雪だるまの雪子ちゃん

拡大

  • 雪だるまの雪子ちゃん

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中