ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 銭天堂 ふしぎ駄菓子屋

  • 銭天堂 ふしぎ駄菓子屋

銭天堂 ふしぎ駄菓子屋

  • 廣嶋玲子/作 jyajya/絵 福岡県生まれ。モバイル事業を中心とした会社で、アプリ制作、コンテンツ制作、サイト運営に携わる。2011年にフリーデザイナーとして独立。現在は、イラスト制作などで、活躍の場を広げている。

  • ページ数
    149p
  • ISBN
    978-4-03-635610-2
  • 発売日
    2013年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

900 (税込:990

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ふしぎな駄菓子屋で売っているふしぎな駄菓子が持つパワーとは?女主人・紅子が、今日もお客さんの運命を駄菓子で翻弄する不思議なお話全6話を収録。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 小学34年生

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

前から気になっていてチェックしていた作品です。たまたまよくいく図書館の「新着おすすめコーナー」にあったので、借りてきました。うちの下の子に「この本意外と面白いよ」と、声をかけたら珍しくすぐに読み始め、あっという間に完読してしまいました。それぞれの章に、この駄菓子屋さんで購入した品Mので巻き起こるちょっぴり怖いお話が載っています。1つ1つ短いお話なので、本を読むのが比較的苦手なお子さんにも読みやすいと思います。うちの子がこの絵本を手にしてくれた理由を読み終わってから聞いたら、「イラストがよかったから」とのことでした。もちろん読んだら中身も面白かったそうです。特に最初の真由美の話が気に入ったといっていました。ちなみにイラストはjyajyaさんという方が描かれています。話の雰囲気は「トイレの花子さん」から怖さを抜いて不思議さを入れたような内容かな?。と、感じました。怖いのが好きだけど、怖すぎるのはダメ。という人には特にお薦めです。小学校の高学年くらいからいかがでしょうか?1つだけもったいないな?と、思ったところは、銭天堂の紅子さんが集めている『硬貨(銭)』に、もう少し魅力を持たせた落ちがついてもよかったともいます。たとえば、その年のその硬貨だけはメチャクチャ生産数が少なかったとか、何か事件があったとか…。この「閉店」のオチは、残念でした。(てんぐざるさん 40代・埼玉県久喜市 女の子18歳、女の子13歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • 銭天堂 ふしぎ駄菓子屋
  • 銭天堂 ふしぎ駄菓子屋

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中