ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • どうぶつのからだ 2

  • どうぶつのからだ 2

どうぶつのからだ 2

  • 巻の書名
    どうぶつの鼻
  • ページ数
    31p
  • ISBN
    978-4-03-414420-6
  • 発売日
    2010年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,512

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 鼻が長いどうぶつは?くちばしの先に鼻のある鳥は?マンドリルの鼻の色とデザインが、とってもはでなのはなぜ?
目次
この商品の目次情報はありません。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 28cm
対象年齢 小学生

商品のおすすめ

【対象】 
 
小学生

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

ネイチャー・プラ編集室が描く「どうぶつのからだ」写真絵本シリーズの1冊です。このシリーズはクイズ形式になっているので、普通の読み聞かせには難しいですが、フックトークで、いくつかの動物をピックアップして紹介するのも素敵だと思いました。シリーズ2巻目のこの本「はな」では、文字通り動物たちの個性豊かな“鼻”がいっぱいです。「はな」といえば、誰でも一番にあげたくなる「ゾウ」を筆頭に、「ハリモグラ」「シロナガスクジラ」「ラクダ」「アホウドリ」「シュモクザメ」「バク」など、不思議で魅力的な動物たちの“鼻”にスポットを当てて紹介してくれていました。巻末にはなぞなぞとは違った角度からの豆知識なども書かれているので、動物や科学に興味のある子どもたちには特に読んでもらいたいシリーズです。個人的にいうと、「シュモクザメ」や巻末で紹介されている「マルメタピオカガエル」!ちょっぴり珍妙な顔の変わった位置にある鼻が面白かったです。ちなみに、調べてみたら「マルメタピオカガエル」は南米に生息するカエルで、日本ではあの札幌市の丸山動物園で見ることが出来るらしいです。(てんぐざるさん 50代・埼玉県 女の子22歳、女の子17歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • どうぶつのからだ 2
  • どうぶつのからだ 2

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中