ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • しあわせに働ける社会へ

  • しあわせに働ける社会へ

しあわせに働ける社会へ

  • 竹信三恵子/著 竹信 三恵子
    1953年生まれ。76年朝日新聞社入社。経済部記者、シンガポール特派員、学芸部次長、総合研究センター主任研究員、編集委員兼論説委員などを経て、2011年退社。現在、和光大学現代人間学部教授。著書に『ルポ 雇用劣化不況』(09年、岩波新書、日本労働ペンクラブ賞)など多数。09年、貧困ジャーナリズム大賞受賞

  • シリーズ名
    岩波ジュニア新書 715
  • ISBN
    978-4-00-500715-8
  • 発売日
    2012年06月

820 (税込:902

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 長く労働現場を取材してきた著者が、働く者に必要な知識から労働政策や制度までを具体的に提言する。
目次
第1章 就職難は若者のせいなのか(それは「ぜいたく」なのか
それは「スキル」のせいなのか ほか)
第2章 正社員、大手企業なら安心なのか(会社は「働く」の足がかりにすぎない
「社畜」といわれた人びと ほか)
第3章 まともな働き方をさぐる(「前期ロスジェネ」からの出発
ブラック企業の連続 ほか)
第4章 落とし穴に備える自分づくり(落とし穴を知っている人、知らない人
働くことの楽しさと苦しさ ほか)
第5章 しあわせに働ける仕組みづくり(それは偉い人が考えればいいこと?
過労死を防ぐ労働時間制度 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
文庫
サイズ 18cm
対象年齢 中学生 高校生

ページの先頭へ

閉じる

  • しあわせに働ける社会へ
  • しあわせに働ける社会へ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中