ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • Head First Python 頭とからだで覚えるPythonの基本

  • Head First Python 頭とからだで覚えるPythonの基本

Head First Python 頭とからだで覚えるPythonの基本

  • Paul Barry/著 嶋田健志/監訳 木下哲也/訳 バリー,ポール(Barry,Paul)
    情報システムの理学士およびコンピューティングの理学修士のほか、学習および教育の大学院資格も持っている。1995年からカーロー工科大学(The Institute of Technology,Carlow)に勤務し、1997年から講義を担当。教育に携わる前はアイルランドとカナダのIT業界に10年間身を置いた。ほとんどが医療分野にかかわる仕事であった

    嶋田 健志
    主にWebシステムの開発に携わるフリーランスのエンジニア

    木下 哲也
    1967年、川崎市生まれ。早稲田大学理工学部卒業。1991年、松下電器産業株式会社に入社。全文検索技術とその技術を利用したWebアプリケーション、VoIPによるネットワークシステムなどの研究開発に従事。2000年に退社し、主にIT関連の技術書の翻訳、監訳に従事

  • ISBN
    978-4-87311-829-1
  • 発売日
    2018年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,800 (税込:4,180

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 認知科学、神経生物学、教育心理学の研究に基づき、イラストや写真を多用したビジュアル重視の画期的なPythonの入門書です。脳の働きに注目し、脳を活性化させる学習効果が高い独自のスタイルで、効率的にPythonプログラミングのスキルを身に付けることが可能です。前半でPythonの基本や特徴を一通り説明してから、実際に独自のWebアプリケーションをステップバイステップで構築する作業を通じて、データベース管理、例外処理、データ処理などの理解を深めていきます。手を動かしながら学べるPython入門書の決定版です。
目次
基本:さっそく始める
リストデータ:順序付きデータを扱う
構造化データ:構造化データを扱う
コードの再利用:関数とモジュール
Webアプリケーションの構築:現実に目を向ける
データの格納と操作:データをファイルに格納する
データベースの利用:PythonのDB‐APIを使う
クラス入門:振る舞いと状態を抽象化する
コンテキストマネジメントプロトコル:with文を使う
関数デコレータ:関数を包む〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
原題 原タイトル:Head First Python 原著第2版の翻訳
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • Head First Python 頭とからだで覚えるPythonの基本
  • Head First Python 頭とからだで覚えるPythonの基本

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中