ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • あふれでたのはやさしさだった 奈良少年刑務所絵本と詩の教室

  • あふれでたのはやさしさだった 奈良少年刑務所絵本と詩の教室

あふれでたのはやさしさだった 奈良少年刑務所絵本と詩の教室

  • 寮美千子/著 作家。1955年、東京に生まれる。毎日童話新人賞、泉鏡花文学賞を受賞。2007~16年、奈良少年刑務所において「社会性涵養プログラム」のなかの絵本と詩の教室の講師を務める。関連書に『空が青いから白をえらんだのです 奈良少年刑務所詩集』(新潮文庫)などがある。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

  • ページ数
    223p
  • ISBN
    978-4-908443-28-2
  • 発売日
    2018年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,000 (税込:1,080

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 奈良少年刑務所で行われていた、作家・寮美千子の「物語の教室」。一人の少年が書いたまっすぐな詩、「空が青いから白をえらんだのです」が生まれた場所で起こった数々の奇跡を描いたノンフィクション。
目次
赤煉瓦に導かれて(坂の上の赤煉瓦
みんなやさしかった ほか)
心の準備体操(はじめての授業
絵本『おおかみのこがはしってきて』 ほか)
詩が開いた心の扉(心の闇は虹の七色
詩が開いた心の扉 ほか)
困難を抱えた子どもたち(発達障害を抱えた子
はじめて感じた「殺される側の恐怖」 ほか)
座の力・場の力(変わらない子はいなかった
人は人の輪のなかで育つ ほか)

商品詳細情報

サイズ 18cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • あふれでたのはやさしさだった 奈良少年刑務所絵本と詩の教室
  • あふれでたのはやさしさだった 奈良少年刑務所絵本と詩の教室

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中