ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 風信帖・潅頂記

  • 風信帖・潅頂記

風信帖・潅頂記

奈良平安の書「風信帖」「潅頂記」を学ぶ

  • シリーズ名
    奈良平安の書 2
  • ISBN
    978-4-88715-124-6
  • 発売日
    2002年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,100 (税込:1,210

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 奈良平安の書「風信帖」「潅頂記」を学ぶ。各頁に釈文と訓み下し文を配し、筆脈がわかりにくい文字には骨書を掲げる。巻末に「字形と筆順」を載せ、主として難解な文字の形、筆順などをわかりやすく説明。〈平綴じ〉

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 30cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

日本の書聖として慕われる空海の傑作二種です。空海は平安初期の三筆(空海・嵯峨天皇・橘逸勢)の一人。「風信帖」は、最澄へ宛てた書簡三通で、堂々たる力作です。「灌頂記」は、気構えのない倉卒の魅力を持っています。内容は姓名を書き連ねた帳簿で、追加して書き入れたり、塗りつぶしているところなどが見られます。肉筆の魅力が満載です。

ページの先頭へ

閉じる

  • 風信帖・潅頂記
  • 風信帖・潅頂記

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中