ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 自書告身 顔真卿

  • 自書告身 顔真卿

自書告身 顔真卿

  • シリーズ名
    唐代の楷書   8
  • ISBN
    978-4-88715-086-7
  • 発売日
    1999年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

800 (税込:880

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 顔真卿は、独特の筆法によりる楷書をのこしました。この自書告身は、麻姑仙壇記とは異なり、筆が冴えて活動しているタイプの書です。筆の弾力を効果的に用いており、生き生きとしていて、結体にも筆意にも非常に変化が多いのが特徴です。「蚕頭」といわれる、起筆を蚕の頭のように書く法や、「燕尾」といわれる、右払いの収筆が燕の尾のように書く方法が随所にみられます。
    この帖の肉筆と伝えられるものが、日本に伝来していますが、時代を経て墨が薄く精彩の乏しいものとなっています。本書では、何種類も残されている拓本から「秋碧堂帖」の拓本を収録しています。
    「自書告身」は、書かれた年号をとり「建中告身」や「建中帖」とも呼ばれています。

商品詳細情報

フォーマット 単行本

ページの先頭へ

閉じる

  • 自書告身 顔真卿
  • 自書告身 顔真卿

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中