ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • UIデザインの心理学 わかりやすさ・使いやすさの法則

  • UIデザインの心理学 わかりやすさ・使いやすさの法則

UIデザインの心理学 わかりやすさ・使いやすさの法則

  • Jeff Johnson/著 武舎広幸/訳 武舎るみ/訳 ジョンソン,ジェフ(Johnson,Jeff)
    UIウィザード社の社長兼コンサルタント。スタンフォード大学とミルズカレッジで教鞭をとる。UIウィザード社は、UIデザイン、ユーザビリティ評価、ユーザビリティテスト、およびトレーニングを提供するユーザビリティコンサルティング会社。学士号と博士号をエール大学とスタンフォード大学で取得。1978年以降はヒューマン・コンピュータ・インタラクション分野に従事し、ゼロックス、ヒューレット・パッカード、サンマイクロシステムズなどで研究者として勤務

    武舎 広幸
    マーリンアームズ株式会社代表取締役。機械翻訳など言語処理ソフトウェアの開発と人間翻訳に従事。国際基督教大学の語学科に入学するも、理学科(数学専攻)に転科。山梨大学大学院修士課程に進学し、ソフトウェア工学を専攻。修了後、東京工業大学大学院博士課程に入学。米国オハイオ州立大学大学院、カーネギーメロン大学機械翻訳センター(客員研究員)に留学したのち、満期退学後、マーリンアームズ株式会社を設立

    武舎 るみ
    マーリンアームズ株式会社取締役。心理学およびコンピュータ関連の書籍翻訳のほか、フィクションの翻訳にも従事。オンライン翻訳講座の運営も行っている。学習院大文学部英米文学科卒

  • ISBN
    978-4-8443-3771-3
  • 発売日
    2015年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

数量:

3,200 (税込:3,520

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 見やすく操作しやすいインタフェースの原理・原則!本書では、心理学の成果に基づいたユーザーインフェース(UI)設計のガイドラインを幅広く学ぶことができます。色覚/周辺視野/認識といった視覚中心の機能のほか、注意/記憶/想起/学習など脳の機能について、具体例をまじえながら留意すべき点を説明します。UIデザインの原理・原則やその心理学的な背景を知りたい方に最適な一冊です。
目次
認知バイアス
構造と視覚
構造の利用
色覚の限界
周辺視野
読む能力
注意力と記憶力
注意力と短期記憶の限界
認識と想起
脳の得手・不得手
学習
意思決定
フィッツの法則とステアリングの法則
時間の要件

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 24cm
原題 原タイトル:Designing with the Mind in Mind 原著第2版の翻訳
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • UIデザインの心理学 わかりやすさ・使いやすさの法則
  • UIデザインの心理学 わかりやすさ・使いやすさの法則

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中