ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 国循心臓リハビリテーション実践マニュアル オールカラー

  • 国循心臓リハビリテーション実践マニュアル オールカラー

国循心臓リハビリテーション実践マニュアル オールカラー

  • 後藤葉一/編著 後藤 葉一
    1976年3月京都大学医学部卒業。1986年7月米国バーモント大学内科心臓部門研究員。1988年8月国立循環器病センター研究所冠循環研究室長。2003年7月京都大学医学部臨床教授(循環器内科学)(兼任)。2006年4月国立循環器病センター心臓血管内科部長。2011年6月国立循環器病研究センター循環器病リハビリテーション部部長(心臓血管内科併任)。2017年4月公立八鹿病院院長。日本心臓リハビリテーション学会(理事長2014~)、日本内科学会、日本循環器学会、日本心臓病学会、日本心不全学会、日本冠疾患学会、米国心臓学会(AHA)、ヨーロッパ心臓学会(ESC)など

  • ISBN
    978-4-8404-6150-4
  • 発売日
    2017年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

5,800 (税込:6,264

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • エビデンスと豊富な経験に基づいて国循で実施されている心リハの実際を医師・看護師・理学療法士らが明快に解説!
目次
1章 心リハについて知っておくべき基本知識
2章 心リハ実施の流れを見てみよう
3章 運動負荷試験や身体機能検査法について知ろう
4章 運動トレーニングの実際を見てみよう
5章 患者教育・カウンセリングはどのように行うか?
6章 疾病管理プログラムとしての心リハをどのように行うか?
7章 ケースでみる疾患別の心リハ:実施上の注意点と運動処方
8章 特別な患者に対する心リハの実際
9章 心リハチームの運営と連携

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26cm
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

なぜ心リハが必要なのか?という基本から、プログラムの流れ、検査や運動、疾患別の心リハまで、心リハに関するすべてを学ぶことができる一冊。現場で使用されている説明文書や教育パンフレットの一部も掲載し、患者指導も含めた心リハの実際がよくわかる。

ページの先頭へ

閉じる

  • 国循心臓リハビリテーション実践マニュアル オールカラー
  • 国循心臓リハビリテーション実践マニュアル オールカラー

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中