ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ワークシートによる教室復帰エクササイズ 保健室・相談室・適応指導教室での「教室に行けない子」の支援

  • ワークシートによる教室復帰エクササイズ 保健室・相談室・適応指導教室での「教室に行けない子」の支援

ワークシートによる教室復帰エクササイズ 保健室・相談室・適応指導教室での「教室に行けない子」の支援

  • 河村茂雄/編集 河村 茂雄(カワムラ シゲオ)
    都留文科大学教授。日本カウンセリング学会認定カウンセラー。上級教育カウンセラー。筑波大学大学院教育研究科カウンセリング専攻修了。博士(心理学)。15年間公立学校教諭および教育相談員を経験し、東京農工大学講師、岩手大学助教授を経て、現職。日本カウンセリング学会常任理事。日本教育カウンセラー協会岩手県支部長。論理療法、構成的グループエンカウンター、ソーシャルスキルトレーニング、教師のリーダーシップと学級経営について研究を続ける。「教育実践に生かせる研究、研究成果に基づく知見の発信」がモットー

  • ISBN
    978-4-8100-2388-6
  • 発売日
    2002年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,300 (税込:2,484

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 別室登校の子どもが、担当教師と心のふれあいを通じて学校へ戻るまでを支援するワークシート集。
目次
第1章 教室へ行けない子どもたちへの支援(なぜ教室へ行くことができないのか
教室へ行けない子どもたちへの対応)
第2章 子どもとリレーションをつくるエクササイズ―第1段階(構えのない一体感を味わうエクササイズ
自分の思いを自由に表現するエクササイズ)
第3章 心の問題を一緒に整理するエクササイズ―第2段階(いろいろな面を知るためのエクササイズ
内面に向き合うエクササイズ)
第4章 練習をかねたエクササイズ―第3段階(先生と練習するエクササイズ
小グループで練習するエクササイズ)
第5章 教育現場の実際(保健室での対応の実際
相談学級での対応の実際 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26cm
対象年齢 教員

商品のおすすめ

1:「教師と子どもの対話を重視」して自己開示による関係づくりというエンカウンターの考えをベースにしています。ソーシャルスキルやカウンセリング理論も生かし、問題を抱えた子どもたちの心のケアにしっかり取り組みます。 2:「教室復帰の3ステップ」に基づくので、指導方針に見通しをもって対応できるようになります。 3:「子どもが一人で取り組むワークシート」を中心にしているので、だれでもすぐに使えて、先生が他の子どもに対応したり、執務したりする時間を作り出すことができます。

ページの先頭へ

閉じる

  • ワークシートによる教室復帰エクササイズ 保健室・相談室・適応指導教室での「教室に行けない子」の支援
  • ワークシートによる教室復帰エクササイズ 保健室・相談室・適応指導教室での「教室に行けない子」の支援

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中