ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • データでもっと儲ける方法 経営とマーケティングのためのアナリティクスデザイン

  • データでもっと儲ける方法 経営とマーケティングのためのアナリティクスデザイン

ポイント倍率

データでもっと儲ける方法 経営とマーケティングのためのアナリティクスデザイン

  • 西内啓/著 東京大学大学院医学系研究科医療コミュニケーション学分野助教、大学病院医療情報ネットワーク研究センター副センター長、ダナファーバー/ハーバードがん研究センター客員研究員を経て、2014年11月より株式会社データビークルを創業。自身のノウハウを活かした拡張アナリティクスツール「dataDiver」などの開発・販売と、官民のデータ活用プロジェクト支援に従事。著書に『統計学が最強の学問である』(ダイヤモンド社)など。日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)アドバイザー。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

  • ページ数
    199p
  • ISBN
    978-4-7981-6051-1
  • 発売日
    2019年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,728

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • AI、ビッグデータ、データサイエンティストの時代と言われる中で「データの活用の仕方がわからない」という人々のために統計家・西内啓が描き下ろした実践の書。「どのような目的に対して、どうデータを活用すれば、企業は利益をあげられるのか」データをビジネスの「成果」につなげるための方法を解説しています。
  • ※発売日が変更になりました
    2月26日→3月1日
目次
第1章 業務のためのデータを活用可能なデータへ(「活用できる状態のデータ」とは
データ活用のための結合と集計
数値化と再分類でデータをもっとリッチに ほか)
第2章 データ活用のための「リサーチデザイン」の考え方(リサーチデザインの2つの要素
アウトカムを設定するコツ
解析単位を決めるための4つのルール ほか)
第3章 機械学習による予測と最適化(洞察・予測・最適化~AI開発で同様のところと違うところ
予測モデルとAIの使い分け
何をデータで予測させるべきか ほか)
終章 社内政治を乗り越えろ

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

統計学の第一人者、西内啓が
企業のマーケターやマネジメント、データに関わるすべてビジネスパーソンのために
初めて書き下ろしたデータ分析・活用の実践書

ビッグデータの活用やデータサイエンスの重要性が語られてきましたが、実際に企業の現場の実務者がどのような方針でデータを収集し、整理して活用するかについてはまだまだ難しいのが現状です。

一方、AIやデータ分析ツールの発達によりデータ分析の専門家ではなくても、基本的な理解があれば分析や活用が可能になる「市民データサイエンス」の時代とも言われます。

この本は、企業のマーケターをはじめとするビジネスリーダーの方々が、「何から始めるか」「どのようにデータを集めるか」という段階からはじめ、「リサーチデザイン」など、調査データの設計や方針の策定や、外部からのデータの調達について解説するとともに、著者の会社「データビークル」のツールを通じて、データの前処理、分析方法、効果測定やROIの最大化について紹介する内容です。

【対象読者】
企業のマーケター、プランナー、経営層

【目次】
序章:データを活かせる組織を作るために
1章:業務のためのデータを活用可能なデータへ
2章:価値ある分析のためのリサーチデザイン
3章:リソース配分の予測問題―統計学と機械学習の使い分け
4章:ターゲティングの因果推論
5章:データサイエンスを「プロダクト」にするために
終章:社内政治を乗り越えろ(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • データでもっと儲ける方法 経営とマーケティングのためのアナリティクスデザイン
  • データでもっと儲ける方法 経営とマーケティングのためのアナリティクスデザイン

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中