ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 対人援助の現場で使える質問する技術便利帖

  • 対人援助の現場で使える質問する技術便利帖

対人援助の現場で使える質問する技術便利帖

  • ページ数
    159p
  • ISBN
    978-4-7981-5988-1
  • 発売日
    2019年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 本書は、介護・福祉・医療・看護業界で働く専門職や、その他さまざまな現場で、さまざまな人の相談にのる方のため、仕事にすぐに役立つ「質問の技術」をやさしく解説する本です。
目次
第1章 もっと質問してみよう
第2章 質問力を高めよう
第3章 この質問では上手くいかない
第4章 こんなときはこの質問!
第5章 訊いたら、聴く
第6章 質問力を援助に活かそう

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
発売日について 商品によっては、セブンネットショッピングの倉庫に搬入される日を発売予定日と表記させていただく場合がございますので、
出版社やメーカーが公表している発売日とは異なる場合がございます。
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。
予約注文のお客様へ クレジットカードをご利用の場合、有効期限のご確認をお願いいたします。
商品出荷の時点でクレジットカードの有効期限が過ぎているまたは、ご利用限度額に達していた等の場合、
カード会社の承認がおりず、キャンセルとなりますのでご注意ください。
※商品によっては、クレジットカードでの決済ができない場合がございます。

商品のおすすめ

なんとなく「質問」していませんか?
【心理学】に基づいた便利帖シリーズ、
第2弾は「良い質問とそのパワー」です!

対人援助の仕事は、相談からスタート。
相手の状況や気持ちを知るために、
要所要所での「質問」が不可欠です。

とはいえ漠然と質問をするだけでは、
相手から大事な話を引き出すことは難しいもの。

本書では、「情報収集の技法」としてだけでなく、
相手が話したいことを引き出して会話をはずませる
重要な「コミュニケーション・ツール」として
質問のテクニックを解説します!

上手な質問ができるようになると、
現場のさまざまな支援に活用できるだけでなく、
職場内の人材育成(後輩へのコーチングなど)への
効果も期待できますよ♪

■■■本書のポイント■■■
・心理学をベースとした、質問の技術をやさしく解説
・心理学用語からも引ける
・「チェックリスト(質問するときの癖、聴くときの癖など)や
 演習用ワークシートもご用意
・ワークシートはWebにてダウンロード提供

■■■著者について■■■
大谷佳子
Eastern Illinois University, Honors Program心理学科卒業、
Columbia University, Teachers College教育心理学修士課程修了。
現在、昭和大学保健医療学部講師。認定看護管理者制度ファーストレベル
教育課程、及びサードレベル教育課程講師。認知症介護実践リーダー研修
講師。介護相談員養成研修講師。
その他、医療、福祉、教育の現場の援助職を対象に、コミュニケーション
研修及びコーチング研修、スーパービジョン研修などを担当。
主な著書に、
『対人援助の現場で使える聴く・伝える・共感する技術便利帖』(翔泳社)、
『基礎から学ぶ介護シリーズ利用者とうまくかかわるコミュニケーションの基本』
『介護の○と×シリーズ コミュニケーション○と×』(中央法規出版/共著)など。(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 対人援助の現場で使える質問する技術便利帖
  • 対人援助の現場で使える質問する技術便利帖

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中