ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • React入門 React・Reduxの導入からサーバサイドレンダリングによるUXの向上まで

  • React入門 React・Reduxの導入からサーバサイドレンダリングによるUXの向上まで

React入門 React・Reduxの導入からサーバサイドレンダリングによるUXの向上まで

  • 穴井宏幸/著 石井直矢/著 柴田和祈/著 三宮肇/著 穴井 宏幸
    リッチラボ株式会社エンジニア。2009年にヤフー株式会社に入社。様々なサービスでの開発を経て、2014年9月にヤフーの社内ベンチャー制度で起業したリッチラボ株式会社に設立と同時にジョイン、スマートフォンのリッチ広告事業やWebサービスの設計・開発に携わる。2016年10月にヤフー株式会社の黒帯に任命

    石井 直矢
    ヤフー株式会社スタートページ事業本部。2012年にヤフー株式会社にエンジニアとして入社、入社以来Yahoo!JAPANトップページの開発に主にフロントエンド開発として従事。社内でのフロントエンドまわりの技術力向上に貢献し、React利用を積極的に推進している

    柴田 和祈
    ウォンタ株式会社COO。2012年にヤフー株式会社にデザイナー入社。2017年にウォンタ株式会社を共同創業し、サービスの運営を行なっている。Developers SummitやReact.js meetupなど、登壇経験も多数

    三宮 肇
    ヤフー株式会社スタートページ事業本部。2008年にヤフー株式会社にデザイナーとして新卒入社。さまざまなサービスのフロントエンド開発業務を経験、2012年からYahoo!JAPANトップページ担当となり現在(2018年1月)に至る。2016年にスマホ版Yahoo!JAPANトップページのフロントエンドを刷新するプロジェクトを立ち上げる

  • シリーズ名
    NEXT ONE
  • ページ数
    303p
  • ISBN
    978-4-7981-5335-3
  • 発売日
    2018年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,980 (税込:3,218

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 本書はクライアントサイド開発で人気があるReactをインストールからWebアプリケーションへの導入まで解説した入門書です。React・Reduxの概念はもちろん、JavaScriptを拡張した言語であるJSXの基本文法やReactのコンポーネントの詳細など基本を丁寧に解説しています。また、実際の開発の現場で試していけるようにテストやデブロイの方法も紹介しており、最終的にはサーバサイドレンダリングによるUXの向上までを説明します。
目次
React・Reduxとは?
create‐react‐appで開発をはじめよう
JSX
Reactコンポーネント
Reduxでアプリケーションの状態を管理しよう
ルーティングを実装しよう
Redux Middleware
Reduxの非同期処理
UIをきれいにしよう
より実践的なアプリケーションを作ろう
アプリケーションのテストを書こう
作ったアプリケーションを公開しよう
サーバサイドレンダリング

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 23cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

Webアプリケーションを高速で動作させる!
Reactの概念からデプロイまでモダンWebアプリケーション開発の全体像がわかる!

本書はWebアプリケーション開発で、
人気を博しているReactについて解説した書籍です。
ReactはFacebookがリリースしたJavaScriptのライブラリで、
Webアプリケーションをネイティブアプリケーションのように、
動作させるために開発されました。

本書は、以下のような構成となっています。
第1章:Reactを扱うために重要な概念となるRedux・Fluxの解説をします。
第2章:create-react-appを使ったインストール方法を解説しReactを導入します。
第3章:Reactで使用するJSXの文法を紹介します。
第4章:Reactの基本となるコンポーネント指向について解説します。
第5章:アプリケーションの状態を管理します。
第6章:画面遷移についてrouterを学びます。
第7章:middlewareを実装していきます。
第8章:SPAでは必須の非同期処理について解説します。
第9章:UIについて学び、アニメーションを実装していきます。
第10章:より実践的なアプリケーションを作成し、開発の流れを学びます。
第11章:Webアプリケーション開発に必須のテストについて解説します。
第12章:開発したアプリケーションを公開できるようにデブロイについて学びます。
第13章:よりよいアプリケーションにするためにサーバサイドレンダリングについて解説します。

インストールの解説から、
チュートリアルを通したコードの説明など、
Reactを用いた開発がはじめての方でも
安心して入門することができます。

また情報が少ないテストやデプロイ、
またUI/UXの適切な設定など実際の開発の現場で、
役立つ事柄についても詳しく説明しています。

これから迅速なWebアプリケーションを作成する必要がある方や、
最新のフロントエンドの事情をくわしく知りたい方におすすめの一冊です。

【本書の特長】
●Reactの基本から応用まで実践的に学べる
●Reactを扱うための概念や手法を学べる
●UI/UX・テスト・デプロイなど本格的にReactを学べる
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • React入門 React・Reduxの導入からサーバサイドレンダリングによるUXの向上まで
  • React入門 React・Reduxの導入からサーバサイドレンダリングによるUXの向上まで

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中