ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • Intel EdisonではじめるIoTプロトタイピング 電子工作の基本を学びながらデバイス開発

  • Intel EdisonではじめるIoTプロトタイピング 電子工作の基本を学びながらデバイス開発

Intel EdisonではじめるIoTプロトタイピング 電子工作の基本を学びながらデバイス開発

  • 河村雅人/著 大塚紘史/著 小島康平/著 河村 雅人
    大学、大学院ではヒューマンロボットインタラクションに関する研究に従事。株式会社NTTデータに入社後4年間は、Trac、Subversion、Jenkinsを中心とした社内開発環境の整備とアプリケーションライフサイクルマネジメントに関する研究開発に従事した。現在はIoT、ロボットを中心とした研究開発に従事し、植物工場やコミュニケーションロボットなど「センサ・ロボット・クラウド」といった技術のインテグレーションを行う。ソフトウェアのアーキテクチャやプロダクトの選定からはんだ付け、プログラミングまで行う

    大塚 紘史
    2008年に株式会社NTTデータ入社。入社後はシステム基盤のセキュリティ品質向上に関する研究開発に従事する。入社3年目より、センサやロボットとITシステムの融合をテーマに、テレプレゼンスロボットサービス、センサデータを効率よく収集するコンセントレータやセンサデータ収集分析基盤等の開発に携わる。技術そのものだけではなく、センサやロボットがどのような課題を解決できるか、その可能性を見出すため、デザイン思考を活用した新規サービス検討や、センサを活用したさまざまなシステムをプロトタイプしてきた

    小島 康平
    大学、大学院時代は人間共存型ロボットの知能化に関する研究に従事。ニューラルネットワークや高次元空間探索理論の機械制御への応用に取り組む。2013年より株式会社NTTデータ技術開発本部に所属し、クラウドロボティクス基盤の研究開発に従事。サービスロボットの社会実装の実現を志し、高齢者支援、エンタテインメント、法人窓口業務などの多岐にわたる領域でIoT、ロボットを活用した社会実証を行ってきた。業務はアーキテクチャ設計、システム構築からデータ分析、ハードウェアプロトタイピング、調査コンサルティングなど多岐にわたる

  • ISBN
    978-4-7981-4339-2
  • 発売日
    2015年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,200 (税込:3,456

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 初めてでもできます!電子工作の基本を学びながらはじめるデバイス開発。無線LAN、Bluetooth、GPIOなど豊富な入出力機能を標準搭載するシングルボードコンピュータ。
目次
01 はじめよう!IoTプロトタイピング
02 Edisonの基本を押さえよう
03 天気を知ろう
04 センサでデータを取得しよう
05 取得したデータをオンラインで確認しよう
06モータを動かそう
07 スマートフォンと連携させよう
APPENDIX

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 23cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • Intel EdisonではじめるIoTプロトタイピング 電子工作の基本を学びながらデバイス開発
  • Intel EdisonではじめるIoTプロトタイピング 電子工作の基本を学びながらデバイス開発

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中