ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ディジタル回路設計とコンピュータアーキテクチャ

  • ディジタル回路設計とコンピュータアーキテクチャ

ディジタル回路設計とコンピュータアーキテクチャ

  • デイビッド・マネー・ハリス/著 サラ・L.ハリス/著 天野英晴/訳 鈴木貢/訳 中条拓伯/訳 永松礼夫/訳 ハリス,デイビッド・マネー(Harris,David Money)
    ハーベイ・マッド大学(Harvey Mudd College)の准教授。スタンフォード大学の電気工学科で博士号を、MITの電気工学および計算機科学科で修士号を取得。スタンフォード大学に赴任する前、IntelでItaniumとPentiumIIプロセッサの論理および回路設計者として働いた。Sun Microsystems、Hewlett‐Packard、Evans&Sutherlandおよび他の設計企業のコンサルタントをしている

    ハリス,サラ・L.(Harris,Sarah L.)
    ハーベイ・マッド大学の准教授。スタンフォード大学の電気工学科で博士号と修士号を、ブリガム・ヤング大学の電気および計算機工学科で学士を取得。Hewlett‐Packard、サンディエゴ・スーパーコンピュータ・センター、Nvidia、Microsoft北京研究所でも働いている。National Public Radio支部の科学記者として、ディジタル回路設計のインタフェースの概略をまとめ、カイトサーフィンを修得した

    天野 英晴(アマノ ヒデハル)
    1986年、慶應義塾大学工学研究科電気工学専攻修了、工学博士。1985年より慶應義塾大学工学部に勤務。1889年より1990年までStanford大学CSLのVisiting Assistant Professor。現在、慶應義塾大学理工学部情報工学科教授。並列計算機アーキテクチャ、リコンフィギャラブルシステムの研究に従事

    鈴木 貢(スズキ ミツグ)
    1995年、電気通信大学電気通信学研究科情報工学専攻博士後期課程単位取得満期退学。1995年より電気通信大学電気通信学部に勤務。現在、島根大学総合理工学部数理・情報システム学科准教授、博士(工学)。特殊命令セット向けコンパイラ最適化と、オープンソース活用向け工学教育に興味を持つ

  • シリーズ名
    IT Architects’ Archive CLASSIC MODERN COMPUTING
  • ISBN
    978-4-7981-1534-4
  • 発売日
    2009年08月

4,800 (税込:5,184

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 論理回路の原理から動くプロセッサのHDLによる設計までを、Pentium II設計者が詳細に解説。
目次
第1章 ゼロからイチへ
第2章 組み合わせ論理回路設計
第3章 順序回路設計
第4章 ハードウェア記述言語
第5章 ディジタルビルディングブロック
第6章 アーキテクチャ
第7章 マイクロアーキテクチャ
第8章 メモリシステム

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 23cm
原題 原タイトル:Digital design and computer architecture
対象年齢 一般

商品のおすすめ

ヘネ・パタ『コンピュータの構成と設計』を超えた教科書!!

エンジニアやコンピュータ科学者と一般人の違いは、複雑さを管理するのにシステム的(組織的)なアプローチをするかである。最近のディジタルシステムは何十万あるいは何十億個のトランジスタから構成されている、各トランジスタの電子の動きを記述する方程式を書き、その方程式のすべてを同時に満たす解を求めることで、そのようなシステムを理解できるような人間はいない。細かいことの泥沼に嵌らずにマイクロプロセッサを作る方法を理解するには、複雑さを管理する(手懐ける)方法を学ぶべきである。(本文より)

ページの先頭へ

閉じる

  • ディジタル回路設計とコンピュータアーキテクチャ
  • ディジタル回路設計とコンピュータアーキテクチャ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中