ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • どんな災害でもお金とくらしを守る

  • どんな災害でもお金とくらしを守る

どんな災害でもお金とくらしを守る

  • ページ数
    95p
  • ISBN
    978-4-7780-3546-4
  • 発売日
    2019年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,300 (税込:1,430

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 被災して命が助かったあと、必要になるのは「お金」です。少しでも早く日々の暮らしに戻れるように、今から準備をしましょう。
目次
1 被災直後の疑問(お金が燃えたり破れたりしたらどうする?
現金は必要?
通帳もカードもなくなってしまった ほか)
2 生活再建に向けた問題(生活を立て直すためにもらえるお金はある?
支援金の対象にならない地域だったら?
どうしてもお金が足りない ほか)
3 災害に備えてやっておくべきこと(経済的ダメージの大きい人は?
家を買うときはどんなことに気をつけるべき?
住んでいる場所の災害リスクを調べるには? ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

被災しても「お金」に困らないために 

2018年は大地震や豪雨など、自然災害が多く発生しました。災害直後、とにかく必要になるのはお金です。

停電で電子マネーやクレジットカードが使えず、手持ちの現金が少なくて買い物ができなかった……、建てたばかりの住居が水害で被災し、ローンだけが残ってしまった……など、災害時にはお金に関する大小さまざまな問題が発生しています。

自然災害を防ぐ方法はありませんが、お金に困らないようにする対策は今からできます。被災者が日々のくらしを取り戻すのに「お金」は必要不可欠です。

被災したときの経済的リスクが高い人は、持ち家で住宅ローンの残高が多く、貯蓄が100万円以下というケース。このように具体的な数字や事例を出し、約50の疑問にファイナンシャルプランナーが答えます。

また、近年の災害で被害にあった方々の声を集め、実際にはどのような問題に直面したのかなど、リアルな体験談も紹介。被災地で様々なトラブルに応対した弁護士や、住宅の損害調査にあたった損害保険会社の調査員など、専門家の視点でも体験談を語ります。(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • どんな災害でもお金とくらしを守る
  • どんな災害でもお金とくらしを守る

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中