ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 現代行政とネットワーク理論
  • 現代行政とネットワーク理論

  • 現代行政とネットワーク理論
  • 現代行政とネットワーク理論

現代行政とネットワーク理論

  • ISBN
    978-4-589-03987-3
  • 発売日
    2019年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

6,200 (税込:6,696

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 内容:韓国における市民社会のネットワークと行政法に対するその影響 金海龍著 荒木修訳. 社会科学におけるネットワーク研究と公法 ヤン・ツィーコウ著 野呂充訳. 公私協働からネットワークへ 人見剛著. 地方自治をつなぐものとしての特別地区の可能性についての試論 前田萌著. 連携中枢都市圏とネットワーク論 村上博著. 社会的ネットワーク論と行政法・地域自治 岡田正則著. 国土整備法及び都市建設法における自治体間調整・覚書 荒木修著. 過少利用時代におけるコモンズの悲劇とアンチ・コモンズの悲劇 角松生史著. 環境法におけるパートナーシップの形成の促進・強化に関する予備的検討 川合敏樹著. まちづくりにおける私人間の協定と行政との関係 野呂充著. 指定確認検査機関制度と自治体の行政指導 北見宏介著. 公的サービスへのネットワークシステムの導入の検討 磯村篤範著. 情報の公表とリコールの行政作用体系上の位置とその法的諸問題 高橋明男著. 公共施設のあり方と統廃合・民営化 三野靖著
目次
第1部 ネットワーク理論の行政法学における意義(韓国における市民社会のネットワークと行政法に対するその影響
社会科学におけるネットワーク研究と公法―ネットワークという概念は法学の新たなパラダイムか? ほか)
第2部 ネットワーク理論から見た地方自治(地方自治をつなぐものとしての特別地区の可能性についての試論―ワシントン州を事例に
連携中枢都市圏とネットワーク論 ほか)
第3部 まちづくり・環境行政におけるネットワークの意義(国土整備法及び都市建設法における自治体間調整・覚書―人口減少社会における広域的な観点からの自治体間の調整・協働に関する考察のための準備作業
過少利用時代におけるコモンズの悲劇とアンチ・コモンズの悲劇 ほか)
第4部 行政手法の変容のネットワーク論的分析(指定確認検査機関制度と自治体の行政指導
公的サービスへのネットワークシステムの導入の検討―情報共有ネットワークの社会的役割の評価について ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中