ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • アニメ聖地巡礼の観光社会学 コンテンツツーリズムのメディア・コミュニケーション分析

  • アニメ聖地巡礼の観光社会学 コンテンツツーリズムのメディア・コミュニケーション分析

アニメ聖地巡礼の観光社会学 コンテンツツーリズムのメディア・コミュニケーション分析

  • 岡本健/著 岡本 健
    奈良県立大学地域創造学部地域創造学科准教授。1983年奈良市生まれ。北海道大学文学部卒業(専攻は認知心理学)。2012年3月、北海道大学大学院国際広報メディア・観光学院博士後期課程修了。博士(観光学)。2012年4月、京都文教大学総合社会学部文化人類学科特任(任期付)講師。2013年4月、奈良県立大学地域創造学部地域総合学科専任講師。2015年4月より現職。専門は、観光学、観光社会学、コンテンツツーリズム学、メディア産業論、メディア・コンテンツ論など

  • ページ数
    268p
  • ISBN
    978-4-589-03957-6
  • 発売日
    2018年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,800 (税込:3,024

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

目次
社会にとっての観光の意味
なぜ、アニメ聖地巡礼を研究するのか
情報社会の観光とメディア・コミュニケーション
観光学におけるメディア・旅行者・相互作用
現代的な観光現象を分析する複合的手法
観光の社会的潮流と旅行者の情報化
アニメ聖地巡礼の誕生とその展開―文献、新聞・雑誌記事分析
アニメ聖地巡礼の特徴―大河ドラマ観光との比較
舞台を「発見」する開拓者―ソーシャルメディアのコミュニティ調査
聖地巡礼者の全体像―アニメ聖地4か所での質問紙調査
『らき☆すた』と『けいおん!』―作品のコンテンツ史的位置づけ
『らき☆すた』聖地「鷲宮」における土師際
『けいおん!』聖地「豊郷」における豊郷小学校旧校舎群
地域側から発信される観光情報の流通プロセス
発信・創造・表現する旅行者
他者との回路としての観光の可能性

商品詳細情報

サイズ 21cm
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • アニメ聖地巡礼の観光社会学 コンテンツツーリズムのメディア・コミュニケーション分析
  • アニメ聖地巡礼の観光社会学 コンテンツツーリズムのメディア・コミュニケーション分析

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中