ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • デモクラシーとセキュリティ グローバル化時代の政治を問い直す

  • デモクラシーとセキュリティ グローバル化時代の政治を問い直す

デモクラシーとセキュリティ グローバル化時代の政治を問い直す

  • ページ数
    219p
  • ISBN
    978-4-589-03933-0
  • 発売日
    2018年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,900 (税込:4,212

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 第一線の政治学者がデモクラシーとセキュリティの交差を論じる。
目次
グローバル化と政治の危機
1 グローバル化の中のデモクラシー(グローバル化時代の集団的自己決定
資本主義と民主主義はなおも両立可能か
戦争と難民の世紀からテロリズムの世紀へ―国際美術展における政治とセキュリティの表象
代表制、参加、民主主義の民主化―自由民主主義体制の危機
リベラル・デモクラシーを下支えする「公共精神」をどこに求めるか―新自由主義的世界におけるネイションの規範的重要性の再評価)
2 グローバル化の中のセキュリティ(領土と主権に関する政治理論上の一考察―暴力、人民、国連をめぐるアポリアに抗して
ポスト・ヘゲモニー時代の国際秩序思想―地政学的思考の陥穽
例外状態における正統性をめぐる政治―セキュリティによる統治/民衆による支配)

商品詳細情報

サイズ 22cm
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

政治理論が主に考究してきたデモクラシーの問題と、国際政治学が主に扱ってきたセキュリティの問題がグローバル化の中で交差している。第一線の政治学者・国際政治学者が境界線の再強化、テロリズム、日本の安保法制・代議制民主主義の機能不全などの政治の諸相を深く分析。

ページの先頭へ

閉じる

  • デモクラシーとセキュリティ グローバル化時代の政治を問い直す
  • デモクラシーとセキュリティ グローバル化時代の政治を問い直す

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中