ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 憲法とそれぞれの人権

  • 憲法とそれぞれの人権

憲法とそれぞれの人権

  • ページ数
    218p
  • ISBN
    978-4-589-03871-5
  • 発売日
    2017年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,600 (税込:2,808

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 当事者のおかれた現実を憲法の視点から検証しつつ、現実に抵抗する際の憲法の力に着目。自民改憲案や首相インタビューが立憲主義に与える深刻な影響を直視しつつ、「再婚禁止期間」「共謀罪」「国家による情報管理」を中心に昨今の人権をめぐる動向を全面改訂。
目次
第1部 憲法とは何か(憲法の目的とは
2つの憲法のあいだに
人権保障のあゆみ
国の政治が動くしくみ
内閣のはたらきと国会との関係 ほか)
第2部 だれの、何のための人権か(国籍を超えて
人格をもつ子どもたちと学校
働く者の尊厳
犯罪・刑罰と人権
市民が表現しようとすると ほか)
第3部 平和のうちに生きるとは
おわりに 憲法改正と私たちの責任

商品詳細情報

サイズ 21cm
対象年齢 一般
版数 第3版
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 憲法とそれぞれの人権
  • 憲法とそれぞれの人権

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中