ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 生活困窮者支援で社会を変える

  • 生活困窮者支援で社会を変える

生活困窮者支援で社会を変える

  • ページ数
    225p
  • ISBN
    978-4-589-03844-9
  • 発売日
    2017年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,400 (税込:2,592

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

目次
第1部 福祉を変える(生活困窮者は誰が支えるのか?―地域に新しい支え合いのかたちを創造する
「訪問型」相談支援をどう「つくる」のか?―アウトリーチによる相談支援の先進地から学ぶ
相談支援事業はどのようにあるべきか?―相談支援員の立場から見る制度の可能性と課題
「働く」「働き続ける」を誰が支えるのか?―新しい就労支援のカタチ)
第2部 地域をつくる(見えない子どもの貧困をどのように支えるか?―学校のあり様を変える
居住・生活支援による住まい・まちづくりをどのように支えるか?―高齢者・生活困窮者の住宅確保と地域包括ケア連携への取組み
精神障害者が働くことをどのように支援するのか?―就労移行支援事業所からみた精神障害者の就労支援の課題)
第3部 経済を拓く(すべての市民が安心して働き、暮らすことのできる「第2のセーフティネット」をいかに拡充するか?―多様な主体の協働・共創による「コミュニティ経済」の育成・活性化
人口減少社会に求められる生活困窮者自立支援制度のあり方とは?―地方創生への貢献
就労支援は地域政策になるのか?―「タテ型」の就労支援から統合型の就労支援へ
「労働力開発専門職」とは何か?―多様な従事者を「私たち」として組織化する
労働統合型社会的企業(WISE)による社会的包摂は可能か?―日本におけるWISEの展開過程と生活困窮者自立支援法のもつ意味)

商品詳細情報

サイズ 21cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 生活困窮者支援で社会を変える
  • 生活困窮者支援で社会を変える

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中