ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 子どもと法

  • 子どもと法

子どもと法

  • ISBN
    978-4-589-03786-2
  • 発売日
    2016年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,400 (税込:2,640

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

目次
第1部 子どもと法―総論(子どもの人権と憲法とのかかわりはどうなっているか
『子どもと法』における「子ども」とは誰なのか
外国に連れ去られた子どもはどう扱われるのか)
第2部 家庭と子ども―各論1(親子関係はいつ、どのように成立するか
生殖補助医療で出生した子の法的地位はどうなっているか
親権の範囲はどこまで及ぶのか
子どもを育てるためにどんな福祉制度が使えるのか)
第3部 学校と子ども―各論2(学校は何のためにあるのか
子どもにとって教育が権利であるとはどういう意味なのか
障がい児にとって教育を受ける権利とは何か
いじめや体罰に遭ったら学校は守ってくれるのか)
第4部 社会と子ども―各論3(子どもが犯罪をしたら手続きはどうなるのか―非行少年の手続きと処遇
少年法はどうあるべきなのか
現代の日本でも「子どもの貧困」はあるのか
世界の子どもと日本の子どもはどのような状況にあるか
私たちに求められる「未来への責任」とは何なのか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 子どもと法
  • 子どもと法

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中