ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 日本国際経済法学会年報 第24号 国際経済法の発展におけるOECDの役割

  • 日本国際経済法学会年報 第24号 国際経済法の発展におけるOECDの役割

日本国際経済法学会年報 第24号 国際経済法の発展におけるOECDの役割

  • 巻の書名
    国際経済法の発展におけるOECDの役割
  • ISBN
    978-4-589-03710-7
  • 発売日
    2015年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,700 (税込:4,070

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

目次
共通論題(国際経済法の発展におけるOECDの役割(国際社会のルール・メーキングとOECD
国際租税法におけるOECDの役割とその位置づけ
外国公務員贈賄防止条約のフォローアップにおけるOECDの役割―日本の事例
多角的貿易体制とOECD―OECDとガット・WTOの相互関係)
地域経済統合と法の統一(ラテンアメリカ地域における経済統合と競争法の調和
アフリカにおける地域統合と法統一))
自由論題(EPZs in a Multilevel International Economic Law:Achieving EPZ Compliance with Multilateral and Regional Trade Agreements and International Soft Law
米国海外腐敗行為防止法(FCPA)の域外適用と各国の対応
WTO紛争解決手順におけるDSU25条仲裁の位置づけ)
文献紹介

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 日本国際経済法学会年報 第24号 国際経済法の発展におけるOECDの役割
  • 日本国際経済法学会年報 第24号 国際経済法の発展におけるOECDの役割

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中